タグ:輪行

みなさん、おこんばんは。

今日は旧中山道を走ってみました。

始発で滋賀県草津まで輪行。

IMG_8701[1]
草津は、以前旧東海道を走った時に行ったところです。

草津宿があり、旧東海道と旧中山道の追分があります。

IMG_8709[1]
IMG_8705[1]
追分から中山道へgo!

IMG_8715[1]


IMG_8719[1]
(今日走ったルートで、唯一の一里塚 今宿の一里塚)

朝は小寒かったでのすが、風もなく穏やか。

日が高くなると暑いのなんの。

平坦な道ばかりだったので、グングン進みます。

IMG_8739[1]
愛知川にかかるむちんばし

彦根まで走りました。

後半はちと疲れが出てきて、無言でモクモクと漕いでいましたよ。

腹ペコでフラフラしながら、彦根で以前も食事した近江牛のお店へ直行!

IMG_8741[1]IMG_8743[1]
ビールに口取りは付いていないと聞いたので、スジの味噌煮を頼んでみた。
IMG_8744[1]
IMG_8746[1]
IMG_8745[1]
う、う、う、うめーーーーーー!

はぅ、幸せです。
 
ちょっと豪勢に食べたね。

また明日からがんばろうっと(笑

IMG_8748[1]
 本日は、53キロほど(自宅~駅までの往復含む)でござりました。

みなさん、おこんばんは。

今日は、昨日の輪行 『旧東海道を走る』 の報告でございます。

今回は、水口~関!

関宿は昨年、旧東海道を走ってみようと思い立ち、スタートしたのが関宿でした。

水口~関間には、東海道第2の難所といわれる鈴鹿峠があり、

正直な話、貧脚夫婦なので断念しようかと思っていたほど(笑


尾張一宮~草津までJR東海道本線、草津~貴生川(キブカワ)までJR草津線、

貴生川から近江鉄道がありますが、電車に乗るほどの距離ではないので

貴生川から走ってきました。

IMG_6355[1]
貴生川駅
IMG_6358[1]
 水口城
IMG_6361[1]
水口宿 からくり時計前
IMG_6371[1]
水口宿を過ぎると、松並木が残っている場所がありました。
そういえば・・・関西圏では松並木が残っている場所は少なかったかも。
IMG_6374[1]

立派な瓦屋根の家が並び、鬼瓦とは別のオブジェ?のようなものを乗せている家が多かった。
写真は大黒様かな。他にも牡丹や波の模様とか・・・何か謂れがあるのかな?
追記(9/15)
隅蓋といい、瓦屋根の四隅に雨漏りを防ぐためのもの。
厄除けなど装飾や魔除けの意味があるそうです。


IMG_6376[1]
歌声橋
屋根付きの橋。
屋根付きの橋といえば、マディソン郡の橋が思い浮かぶ・・・・
残念ながら、くもの巣がいっぱいでロマンティックではなかったw

IMG_6379[1] 
IMG_6380[1]
道の駅 あいの土山 で昼食  肉うどん 抹茶ソフト

IMG_6381[1]

道の駅の前にある 田村神社
参道が杉の大樹に囲まれて、古い由緒ある神社なのでしょう。
ひんやりと気持ちが良くて、森林浴満喫 

IMG_6386[1]

峠道を入って間もなく、万人講常夜灯が見えてきます。
鈴鹿峠のてっぺん。
トイレとベンチの小屋があったので、しばし休憩。

IMG_6389[1]

ここの下には一号線のトンネルがあり、車の音もしなくて静かでした。
青い空、心地よい風

東海道五十三次の浮世絵では土山は雨の絵、
馬子唄では
『坂は照る照る、鈴鹿は曇る、あいの土山雨が降る』
と歌われるほどの場所ですが、天気に恵まれてラッキー♪

IMG_6388[1]

万人講常夜灯の足元にある境界
県境だと勝手に解釈しましたが、県境はもう少し手前だったようで
何の境界か分からずじまい(苦笑 
ここを過ぎると・・・

IMG_6390[1]

舗装道路じゃない砂利道になり

IMG_6391[1]
枯葉が積もって、ところどころぬかるんだ道になり
IMG_6399[1]
石階段があって、相当難儀いたしました。
悪路はすべて下り坂、しかし自転車では大変です。
蚊が多いので、虫除けは必要です。
この舗装していない部分は、地図に道はありません。
IMG_6403[1]
 悪路を抜けると(ここからは地図に載っている)、ずっと下り
IMG_6407[1]
沓掛辺りで、五十三次の標柱が立っていました。
一番手前は三条大橋、大津、草津・・・・
「あぁ、行ったね~」と標柱を読み上げ歩いて通る
IMG_6413[1]
吉原まで行った
あと残りは14本でしたよ。
 その後もずっと下り坂
あっという間に関宿に到着
IMG_6421[2]

IMG_6419[1]

関からJRに乗って帰るつもりでしたが、この先も下りが続くし
少し余力があったので、もう少し先まで走ることにしました。
結局、亀山を過ぎた
 
IMG_6425[1]
井田川まで走りました。 

下調べして、いろんな方のブログを読ませていただいて予習していましたが、

やはり・・・かなりの難所です(苦笑

あの整備されていない坂を自転車を押して行くのは大変でした。 

滋賀県側から行ったので、まだ楽らしい。

三重県側から行くのはお勧めしません。 

 
IMG_6439[1] 
 
 

約48.5キロ(尾張一宮駅から自宅までの往復含む)の充実した輪行でございました。


そして・・・今日、少々筋肉痛とケツ痛あり(笑 

みなさん、おこんばんは。

いやぁ、素晴らしい秋晴れでしたね。

眩しいったらないわ。

行楽日和が続く3連休初日。

両親と甥2号の4人でイオンへ。

お茶飲んで、フラッとして帰ってきました。

駐車場でさ、ピンクのクラウンを見ましたよ。

いつかはクラウンのクラウンです。

いつかは・・・と思っている人は買わないですね。

いつもクラウンの人しか買えないよね(笑



さて、明日は久しぶりに輪行してきます。

今回は・・・・

『旧東海道を走る』 の続きです。

また、随時報告する予定です・・・へたれてなければ(笑



もう使うことのないヘッドの写真

f906372b.jpg

自分用の記念にここに貼ります。 

みなさん、おこんばんは。

お盆休み最終日、荒けにゃー降りでした。

どうしてこんなに、一箇所にドサーっと降ってしまうのでしょうね。




前回の輪行後、ショルダータイプの On yer shoulder を買おうか悩んでおりました。

いろんな色があるのですが、日本で取り扱いがあるのはなぜか黒だけ。

今まで使っていたのが、ハンドルタイプの黒だから何の変化もないので、

イギリスのメーカーから直接取り寄せることにしました。

注文したのが7月30日。

メーカーから発送の連絡が来たのが8月6日。

毎日毎日、待ちわびてようやく着いたのが8月15日。

8b40ddf3.jpg


FEDEXで来るかと思ったら、郵便でしたよ。

ちなみに、

Off yer bike OYS carrying handle with D rings(これが正式名称らしい) £42.95 ×2

Off yer bike carrying handle OYS Carrying Strap (ベルト)        £9.95

配送手数料 が £10.15 

合計 £106でございました。

日本でも送料・振込み手数料がかかりますので、直接取り寄せでもそんなに金額は変わらないかなと。




で、早速!ショルダーベルトを付けてみました。

やっぱり、楽かも。

しかーし、ベルトのフックの位置が取っ手の両端になるので、今まで使っていた輪行バッグが使えない。

輪行バッグをしたまま、ショルダーベルトが使えないと意味が無い。

昨年作った輪行バッグがかなり擦れいたので、思い切って作り直すことにしました。

昨年作ったときも梃子摺ったのですが、今回もかなり梃子摺りました。

ブロンプトンは綺麗な直方体に見えるが、さにあらず。

微妙な凸凹があるので、そこをなるべくフィットさせた物を作りたかったのです。

あっちこっちにマチ針でダーツを作り、縫ったり解くこと数回。

ようやく出来上がりました。

780189f1.jpg


広げるとこんな感じ。

3ee2910b.jpg


こんな風にハンドルの根元のところに引っ掛けて、ファスナーを閉めます。

ファスナーはオープンファスナーにしてあるので、パーッと広げると一枚布。

以前のファスナーは下から上に向かって閉めていたのですが、これが毎回

しゃがまなければならず、結構不便だったので、上から下へファスナーを閉めるようにしました。

下にはゴムを入れましたさ。

かなーーーり便利になりました。(自画自賛!)

177f5d75.jpg


2f0ceaa4.jpg


c6a9ae1f.jpg


今回は、猫のリフレクターのシールもくっつけた。

縫い目に自信があったら売るのにー(爆

はぁ、疲れた(笑


みなさん、おこんにちは。

昨日は久しぶりに輪行をしてきました。

尾張一宮から(6:26発)、大垣・米原・長浜・近江塩津で乗り換え、北陸本線今庄駅まで。

米原辺りから雲が厚くなり、長浜ではポツポツと降ってきて、近江塩津では雷雨で土砂降りでございました(笑

今庄駅に到着(9:03)しても、相変わらずの土砂降りでしてね、

雨が上がる感じも全くなかったので、諦めてすぐに帰ることにしました。

帰りの列車まで40分ほどあったので、今庄駅でぼんやり時間を潰すことに・・・

32eb41bc.jpg
 雨ザーザーの中記念撮影

駅員(委託のおばちゃんかな?)と話していると、ここ数日の中で一番悪い天気だったそうですわ(笑

駅にも向かいのタクシー会社にもツバメがたくさんいましてね、

家同様ツバメ観察をしていると、雨が止み青空が出てきましたさ。

おぉ、アタクシの日ごろ行いが良いからね♪

47ac7737.jpg


もう一度、記念撮影して出発!

今回のルートは、今庄を出発し、旧北陸線(今は整備され国道207号になっている)を敦賀に向かって走りました。

トンネルまではゆるい上り坂。

息は上がらない程度です。

カメペースでエッチラオッチラと周りの景色を堪能しながら上ります。

de047172.jpg


写真では分かりにくいですが、道はずっと小高くなっていていかにも鉄道があった雰囲気。

746bcf76.jpg
 このバス停ってどう読むのでしょうね?


e1aa4be6.jpg



7053e4db.jpg



ef2a7867.jpg


激しい雨が上がったばかりなので、どこの川も水量が多く濁流。

いつもは清流なのでしょう。

清流を思い浮かべながら汗だくで自転車を9キロほどの上りを漕ぎます。

最初のトンネル

fb16529a.jpg
 山中トンネル

ここに入ると、トンネル内はビチョビチョ、上からも露がボタボタと落ちていて、濃霧。

トンネル内は暗く、申し訳ない程度の蛍光灯?がありますが、

足元が全く見えません。

暗い濃霧のトンネルは初めての体験でございました。

これが結構長いの。全長1,194.5mだそうです。

ヒンヤリとした空気でずっと下り坂でしたが、緊張しましたよ。

その後もトンネルが続きます。

34ede851.jpg


282ce356.jpg


0714dd55.jpg


d53d461e.jpg


トンネルはいくつくらいあったでしょうか・・・・?

忘れてしまいました(苦笑

最後のトンネルだけ、明かりが全くありませんでしたよ。

自転車のショボイライトでは暗すぎて全く見えないので、出口近くまで歩きました。

あんな暗いところで転んだら大変ですから(笑

トンネルはほとんど下りです。

人生下り坂最高!(火野正平さんからのパクリ)

途中、杉津PAで休憩。

6f321a5c.jpg


自転車でPAを利用するとは思わなかったわ。

91fd5c94.jpg
 
62ce9f12.jpg


福井名物セット(ソバとソースカツ丼) 梅おろしそば

c567dcee.jpg


8017486e.jpg


24キロほどのヒジョーーーーに楽しいルートでございました。




こちらのルートを教えていただいたブロ・グーさんのサイト→こちら
ブロ・グーさんの山中トンネル輪行ページ→こちら

ブロ・グーさん、ありがとうございました。



みなさん、おこんばんは。

今日は昨日の続き、『旧東海道を走る』の続きをしてきました。

草津宿から水口宿までの30キロほど。

887047f4.jpg 
dd087272.jpg1ca2b680.jpg





回を重ねると、だんだん写真が少なくなります(笑

今日、一番面白くて長く眺めていたのは、コレ↓

4bc3a1e3.jpg





写真ではちょっと分かり難いですが、大きいトラクターが田んぼを起こしていました。

起こした後ろでは、カラスやその他の鳥がトラクターの後ろを付いて回っているのです。

大きなエンジン音ですが、鳥たちは怖くないようでした。

ウマウマな餌を労せず食う。

鳥も頭がいい(笑



今日のルートは走りやすかったし、景色が良かった。

(楽しんだ景色は写真ではなく、頭の中w)

昨日のような暑さはなく、ずっとゆるい上り坂でしたが、

のんびり楽しくサイクリングをしてきました。

2日連荘、ケツ痛し(苦笑



↑このページのトップヘ

/* background-color */ body { background-color: #a32929; } div#container { background-color: #ffffff; }