みなさん、おこんばんは。

木曜日が待ち遠しい気持ちが抑えられません(笑


みなさんの身内や友達に入院している人がいたら・・・

できるだけ顔見に行ってあげてください。手ぶらでいいんです。

病気や怪我なんてしたくてするもんじゃありません。

入院するだけでいろんな不安が出てきます。

看護師さんだって先生だって、いるんだから安心・・・。

それは間違いです。安心しているのは患者じゃありません。

社会から、家族から見放されるような感じがするのは、私だけではありません。

夜、泣いている人多いんですよ。ほんとうに多いんです。

何をするにも人にお願いしなきゃいけないって、結構屈辱です。

アレとってください。コレしてもらえませんか?

すみません・・・お願いします・・・ありがとうございました・・・。

日に何度も言うんです。

無言の看護師さんだっています。腰の痛い母にお願いするのも気が引ける。

みんな思ってるんです。

私ってお荷物なんや・・・・て。

悔しいやら、情けないやら。

ここにある眠剤やら安定剤やら、いっぱい飲んだら死ねるかな・・・。

ただただ、この痛みと屈辱と孤独感から逃れたくてね、何度思ったやら。

私には毎日母が世話をしてくれました。

でも毎日同じ繰り返しだと、空気が動かないってか澱むんですよね。

そんなとき、誰かしら新しい風を入れてくれると

介護者も患者も気が晴れるんですよ。


まだ、学生だったころ友人が腕の骨を複雑骨折して入院してました。

そのころほんとうに暇だったんでしょうね、アタクシ。

毎日原付に乗って、アイスクリームなんか買って(って100円くらいね)

病院に寄ってたんですよね。

彼女が何年かして、会ったときにすごくうれしかったと言っておりました。

アタクシ、自分がそんなことしてたことすら忘れてたんだけど

彼女の思い、今になってよくわかります。

私もね、メールや手紙もらったり、ここでのやり取りだけでどれだけ救われたか。

寂しいんだよね、かまってもらいたいの(笑

ここ1週間は くうちゃん の風も入ってきたしね~。

もう少しでさ、一人で食事しなくてもいいんだなぁ~~と思ったら

よくがんばったな、自分・・・なーーんて泣けてきちゃったよ。

まだまだ、体動かないから戦うこと多いんだけどね。

 nec_0084
これ、コルセット前から

nec_0085
 これは右後ろ側から

そりゃもう硬くて重くて苦しい・・・。