カテゴリ: 潰瘍性大腸炎

みなさん、おこんばんは。

ふぁ~~~

アタクシは普段から、夜中に何度も起きてしまいます。

それは・・・安心して眠れないから(笑

潰瘍性大腸炎になってからは、度々ある腹痛で何度も目が覚めていました。

大腸を全摘してからは、大腸の機能を満たすものがない故の悩みが出ました。

そもそも大腸というのは、胃で消化されたものが小腸で栄養分を吸い取られ、

大腸でシャビシャビの消化物の水分を取るというような機能になっています。
(ちょっとザックリ過ぎか?)

大腸がないということは、シャビの状態のままで出てくるということ。

どんな強靭な肛門筋を持っている人でも、なかなか出てくるブツを押し留められないわけ。

アタクシはもう大腸全摘から7年経ち、ベテランの域に達していると自負しております(爆
 
食べる物にもかなり左右されますが、日中の生活には全く不便を感じません。

ただ・・・・夜。

寝てしまうと、肛門筋も緩んでしまう。

グッスリ眠ると、肛門筋への指令も途絶えてしまうため、出てしまうことがあるのです。

術後数年は、本当に失敗が多くて大変でした。

オムツでもすりゃいいじゃんと簡単に思った方もいるでしょうが、コストも大変ですし、

肌の弱いアタクシは、連日の紙に弱い。マスクもすぐに痒くなるのです。

片付けは自分ですしね~。

ま、失敗した時ってのは、情けなくて悲しくなるわけですわ。 

何度も経験しているので、出てしまった感覚ってのを覚えていて、

どんなに熟睡していても、パッと目が覚めてトイレへ行くのです。

勘違いも多いのですけどね(笑

眠剤を飲んでも、結局強制的に起きるのです。

夜眠れないと、昼眠いし・・・難しいところです。

我が家の近くに、メンタルクリニックができたから行ってみようかな。

行っても同じかな・・・悩む。 




婆ちゃんの通夜と葬式が、来週19・20日に変更になりました。

葬式が伸びるなんて初めての体験です。

坊さんの数が19・20日にしか揃わないんですって。

どうも派手な葬式なになるようです。

 

みなさん、おこんばんは。

8年前の今日、大腸摘出の手術を受けました。
 
8年・・・・だって(笑

7時間の大工事でした。

あんなに腹痛で苦しんだのに、大腸がなくなったら痛くなくなった。

便を催す前の痛みももうありません。

腹痛がないのです。

羨ましかろ(爆

感染症との闘いが始まった日でもあります。

長い長い入院生活の真ん中あたりだったでしょうか。

アタクシは今、とても幸せ♪









皆さんのブログへの書き込みにとても感謝しています。

あの頃のアタクシのブログには、苦しいことをなるべく書かないようにしていました。

苦しいことしかなかったのです。

病室でも、なるべく飄々としているように努めていました。

苦しい悲しい思いばかりを(なるべくw)言ったり書いたりしないと、自分で決めたから。




りょうさん

お元気でしょうか。

りょうさんが教えてくれた通り、人間の体の一部が無くても、

ちゃんとどこかの機能が代わりをしてくれていています。

そう思えるまでには時間がかかりましたが、

今、りょうさんの書き込みを改めて読むと、その言葉の意味がよく分かります。

私はこんなに元気になったよ。

本当にあのとき、ありがとう。


このブログを読んでくれている皆さんへ

皆さんに支えていただいて、続けることができました。

本当にありがとう。

これからもよろしく(笑


みなさん、おこんばんは。
IMG_0006[1]
今日は朝一番で、外科へ行ってきました。

年に一度の定期検診ってやつです。

毎年この時期に、整形外科(別の病院)へ行ったときに1年分の血液データをもらって

外科の先生に診てもらっております。

「元気そうですね。」

「ハイ、滅茶苦茶元気です。」 と笑う。

アタクシの過去のカルテを見ると、ストマクローズして7年になりました。

平成20年だったんだ・・・。

アタクシね、元々容姿端麗だったわけじゃないのですが、ストマになったり、

背中を手術して背中が丸くなったり、体中に手術跡がたくさん入って、

入院中にお手入れしていない肌はガサガサで、顔はシワシワでひどいもんでした。

今はもっとひどくなっていますけどね(笑

その当時は、悲しくてね・・・・鏡に映る自分の姿が醜くて、毎日毎日泣いてました。

まだ30代だったからなぁ。

それ以来、なるべく鏡は見ないし、自分の写真も撮らない。

今も悲しいけど、元気になれたうれしさの方が勝ったかな(笑

でもやっぱり、今も自分の姿を見るのは嫌(爆


 

みなさん、おこんばんは。
IMG_8282[1]
いやぁ~よく降りました。

ローカルニュースで、どこよりも一宮が積雪17センチでダントツでございました。

しだれ梅に雪・・・・変な感じです(笑


 
少し前に、群馬大で腹腔鏡手術を受け8人が亡くなったというニュースがありました。

気の毒な話です。

もっと驚いたのは、保険適応が2010年からだということ。

アタクシが、腹腔鏡手術で大腸全摘をしたのは2007年。

地元田舎市民病院での手術でしたが、県内大手大学病院から

ドクターが何人も田舎に来てくださって手術してもらいました。

ギャラリーも多く、手術室は大賑わいだった。

そうか・・・保険適応になっていない時だったんだなぁ。

お腹に3つ穴の傷だけで、大腸を全部取っちゃうんだから・・・

そりゃ体への負担はないけど、大大大工事です。

普通の人ならすんなり治っていくところ、感染症にかかったため、内視鏡が入った小さい穴の奥が

膿んでしまい、瘻孔 ができ膿が出続け、お腹にガーゼを当てた生活が続きました。

膿が出ているときはいいのですが、ちょっと塞がると高熱と痛みで苦しむ。

ストマクローズをしても 瘻孔から膿が出続けたため、最後には瘻孔を取る手術もした。

アタクシはちょっと特殊ではありましたが、腹腔鏡は難しいんじゃないか・・・

と、今も思っています(笑




 

閉鎖したHPより

病気持ちなアタクシ


病気持ちなアタクシ

アタクシは潰瘍性大腸炎という病気持ちでございます。
読んで字のごとく大腸に潰瘍ができる病気です。
(詳しいことは「潰瘍性大腸炎」で検索してみ)

1998年に発病しました。
下痢が1ヶ月続き、出血がありました。
「マズイな・・・・痔だ・・・・」
と思い込んでいたため、病院に行くのが遅れました(笑
肛門科に行くべきか・・・痔って内科でもいいんだろうか・・・
まだ20代だったため肛門科の敷居は高く、内科へ行きました。

「下痢が1ヶ月続いてて、出血があるので痔だと思うんです・・・」
とウブだったアタクシは小さな声で先生に伝えたんでございます。
するとアタクシの御尻の穴のどこをどーやって診たのかわかりませんが
「痔ではないですね~」
とデカイ声で診断されました。
それから大腸ファイバーやレントゲンなどで検査して
晴れて【潰瘍性大腸炎】の病気持ちになったのでございます。

この病気は難病(特定疾患)です。
ですから国から補助があります。
薬代や検査費用など全額ではないものの公費で負担していただいてます。
ほんとにほんとにありがたいこってす。

この病気の特徴だと思うのですが
全く病状がない時期(緩解期)と病状が出るとき(活動期・再燃)を繰り返します。
アタクシは軽症だったため何度も再燃と緩解繰り返しましたが通院で7年過ぎていきました。
何年もこの病気で苦しんでいると、自分の体の調子がわかってくるんです。
「ヤバイなぁ~」とか「絶好調!」の判断ができます。
俄かドクター(またの名を俄か薬剤師)の出来上がりです。
はっきり言うとこの自己判断がいけないんですよね。
医師でもよくわからない病気ですし
なにせ難病なんですから。


~~難病~~
「難病」は、医学的に明確に定義された病気の名称ではありません。
いわゆる「不治の病」に対して社会通念として用いられてきた言葉です。
そのため、難病であるか否かは、その時代の医療水準や社会事情によって変化します。
~~特定疾患~~
特定疾患について我が国の難病対策では、いわゆる難病のうち、
原因不明で、治療方法が確立していないなど治療が極めて困難で、
病状も慢性に経過し後遺症を残して社会復帰が極度に困難もしくは不可能であり、
医療費も高額で経済的な問題や介護等家庭的にも精神的にも負担の大きい疾病で、
その上症例が少ないことから全国的規模での研究が必要な疾患を「特定疾患」と定義しています。
~~~~難病情報センターHPから勝手に引用~~~~
(ごめんなさい、すみません、許してください)



==  初めての入院(2005.9.28~11.11)  ==

1年以上の緩解期がありました。
ですから俄かドクターのアタクシは【完治】の判断をしておりました。
医者にも行かず、当然薬も飲まず、特定疾患の更新もやめていたのでございます。
バチがあたったのでしょうか?2005年夏、再燃しました。
以前もらって飲んでいなかったペンタサをとビオスリーを1日6錠ずつ飲んで
(俄か薬剤師でもあったので勝手に自己判断)
そのうち良くなる!と信じておりました。

それがねぇ、日に日に悪くなっていくんですよ。
途中で俄かドクターの判断ではマズイことに気がつき(遅すぎ?)
近くの掛かりつけの医者へ行きました。
医者に行っても、病状は悪くなるばかり・・・。
高熱、腹痛(今までにない激痛)、下血
トイレへは30分に一度ほど、寝てるよりトイレにこもっている方が長くなっておりました。
近くに住む母が、トイレのドアを開け
「いつまでもこんな状態ではいかん!○○病院へ行こう!」とのたまい
パジャマのまま病院へ・・・大腸ファイバーの検査後入院となりました。
軽症だったはずのアタクシの大腸は前腸型重症と昇格しておりました。

アタクシがかかっているのは消化器科ですが
消化器科に空きベッドがなかったため、なぜか皮膚科病棟に入りました。
4人部屋。
アタクシ以外の3人は皮膚科なので意外と元気な3人でありました。
その中で【ベッド上安静】を言い渡されたアタクシは
ベッドの横に置かれたポータブルのトイレとベッドの行き来のみ。
トイレに座っているほうが多かったから仕切りのカーテンを開けることもなく
いきんで出るガスやら激痛でうめき声やらで迷惑をかけていたに違いない。
もっと辛かったのは絶食!
大腸はイカレポンチですが、胃は元気なんです。
おまけに他の3人は元気なので食事あるんですよ。
高熱でうなされながらも
「先生~~お腹空いた・・・」と言い続けておりました。
そんな皮膚科生活も10日ほどで終わり、正規の消化器科病棟へ移動となりました。

治療
絶食35日間・点滴
入院から1週間くらいで腕の点滴からIVH(中心静脈栄養法)
入院から2週間目くらいから白血球除去術(G-CAP)
G-CAPは1週間に一度、5回1クールですが 
4回目終了時で炎症反応が0になったため4回で終了♪

薬(1日)
ペンタサ9錠、ビオフェルミン3包、ガスターD2錠
プレドニゾロン入院時8錠、退院時3錠
ペンタサ注腸1本


夢にまで見た食事!携帯で撮ったのでちょいとピンボケ ↓
オモユ風景です・・・朝は具のない味噌汁。それでも美味かった!でも全部飲めないんですよ。胃袋チャプチャプです!食後の薬もあるし・・・
一分粥風景です・・・おかずが付きました!クタクタに煮てある野菜が中心。夜、刺身が出て満喫。
三分粥風景・・・汁物の具が入ってきました!
五分粥風景・・・昼にハンバーグが出た!懐かしい給食の味でした。肉だ~肉肉♪とほくそえむ。
八分粥風景・・・この頃になると段々感激がなくなる。
通常食風景・・・通常食と言っても消化器科ですから、低残さ低脂肪の食事。揚げ物が焼肉や揚げ物が食いたくなる。

今思うと大して美味しい食事ではないんですよね。(栄養士さんごめんなさい)
でも飢えておりますからどれも美味しくありがたくいただきました。
今食えと言われたら・・・のーさんきゅうでございます。

45日間で退院でございました。

おまけ
消化器科病棟に移ってから個室でした。
ポータブルのトイレで座っている時間が多い!
そんな訳で、友人や親戚のお見舞をお断りしていたため
病室に来るのは旦那か母。
なのに、誰かがノックもせずに入ってくるんです!!
最初はさすがのアタクシも怖かった!
犯人はアオイさんという80過ぎのじいさん。
大部屋で入院していて、トイレにお出かけになり用を足し
いざ、病室へ戻ろうとすると部屋がわからない・・・。
するとなぜだか一番にアタクシの部屋を開けるんですねぇ。
そして次々と個室をノックなしで開け、そのうち廊下で大声を張り上げる。
「ああああ、アオイだけどぉ・・・・大正○○生まれ・・・・あううぅぅぅ」
夜中も昼間も関係ありません。
そのうちアタクシの部屋を開けた瞬間にナースコールを押し、
個室無断入室をアタクシの部屋だけで阻止しておりましたよ。
看護士さんもアオイさんを送り届けてから、アタクシにお礼を言いにくるという何とも変な関係になっておりました。
アオイさん元気かな・・・。
ちなみに2回目入院したときは、アオイさんいませんでした。



==  2回目の入院(2006.4.24~6.1)  ==

再燃
3月に風邪をひきまして・・・それからちょっぴり再燃いたしました。
少々の下血はあったものの、元気に過ごしておりました。
でも、前回の入院のこともあるし家族もやたら心配するので早めに病院へ。
血液検査と大腸ファイバーをする。
するとなんと言うことでしょう!?
今までに見たことない様子の潰瘍が・・・
今まで何度も見たイカレポンチの大腸は表面が赤く出血でただれていたのですが
今回は白いボツボツ・・・口内炎のような形のものがビッシリ!
そして、先生はニッコリ笑って
「入院しってって!」と一言・・・悪夢でございます。

この日は金曜日でした。
顔色がいいことや元気だということをアピールし
車を運転してきていることなどを理由に(理由になるのかな?)
逃げ帰ってきました。
そして土日の2日間、入院のための買い物や用意
いつ帰ってこれるかわからないため、子供たちとのスキンシップをしておりました。

入院
24日月曜日、予定通り入院・・・。
今回も消化器科のベッドが満員のため産婦人科病棟へ!
産婦人科病棟ってのはいいですよ~~!
入院患者はみんな健康な人ですし、お見舞のお客さんも「おめでとう!」を言いながら楽しそう!
赤ちゃんの鳴き声は、子猫時代のじじ坊のよう♪(人と猫を一緒にしてスンマソ)
実は、前回の入院のとき消化器科で個室を用意してもらったのですが
両隣のおじさんとおじいさんが亡くなられたんですよ。
看取っていた家族の泣き叫ぶ声・・・2人とも夜中で・・・
会ったこともないんだけど
「じいさん、ガンバレ!」と心の中で思ったり
次は自分かも・・・と弱気になって泣けてきたりと寂しく悲しい思いをしました。
ですから産婦人科ってのは極楽ですな。

気持ちは極楽でしたが、病状は転げ落ちるように悪くなりました。
入院1週間目で白血球除去1回目とIVHをしました。
この時のIVHで、前回と同じ場所右鎖骨辺りにカテーテルを入れる予定でした。
先生は30分ほどがんばっておりましたが、なかなか入らず断念。
左鎖骨辺りに変更しました。すんなり入っちゃいました。

数時間後、やたら背中が痛い!

翌日、ものすごく息苦しい!!全く深く息ができない。
横になっていると息苦しさは増していったので
夜の先生の回診のときの伝えたのでした。

気胸!?
それからゼーハーしながらもニヤニヤしてるアタクシをよそに
先生や看護士さんが血相をかえバタバタし始め、
産婦人科病棟にありえない、レントゲンの機械が持ち込まれ騒がしくなっておりました。
先生は真剣な顔をして、アタクシの息苦しさの原因は気胸であることを説明してくれました。
「気胸?なんじゃそれ??」
本人は終始お気楽モード。
その後、胸腔ドレナージという弁当箱のようなものを取り付けられましたよ。
脇の下辺りに1cmくらい切開し、トロッカーなるチューブを挿入し
ドレーンバッグという弁当箱のようなものをつける。
トイレが頻繁なアタクシにその弁当箱を持って用を足すように命じられました。
「ああ~~トイレ行きたいな」と思ったらすぐに行かないと間に合わないのに
弁当箱なんて面倒やな・・・と思いましたよ。
まあトイレと言っても枕元にあるポータブルなんですけどね。

弁当箱生活数時間後、夜中でした。
相変わらず15分~30分おきにトイレに行っておりました。
横になっていた体を起こし、スリッパに足を入れ立ち上がった瞬間
「パンッっ」
という音とともに何か管が抜けました。
とりあえずトイレに座って、ナースコールを押してみる。
用を足しながら看護士さんに
「何か抜けちゃった」
と血の付いた管を見せましたよ。縫い付けてあるはずのトロッカーが抜けたんですねぇ。
眠いのと痛いのでモウロウとしてて、点滴も24時間だし弁当箱付いてるし全く訳わからん状態でした。
その後、数時間前と同じ光景が始まる・・・
夜中だというのに数人の看護士さんがバタバタし始め
当直だった消化器科の先生やら、レントゲンの機械やらが産婦人科病棟に・・・
結局、肺がしぼみきっていなかったせいか朝までそっと寝ることになり
朝早く、担当の先生が新しい弁当箱を持ってやってきました。
2回目はなぜか2個。左右に1個ずつ!おまけにまた抜けるといけないからと
前回より丹念に縫い付けられました。
3~4日弁当箱2個生活続きました。ゴールデンウィーク中の出来事でした。
貴重な体験でございましたよ。

筋肉注射
前回の入院時は連日高熱が続いたため、毎日解熱の筋肉注射を打っておりました。
今回は熱がなかったので、頻繁なトイレと腹痛だけが苦痛でした。
そんな中、痛みがひどいとき痛み止めなる注射を打ってもいいという話を聞いた。
飛びつきましたよ~。痛いのがといれればラッキーですやん。
最初に打った痛み止め(アタラックスP)は、時間が経っても全く痛みが治まらず
眠くもならない・・・こんなもんかとガッカリしていると
もう一種類ちょいとキツめのヤクがあるというので打ってもらう。
これがペンタジンなるヤクで、打って15分くらいで頭も体もボワ~~~ンとしてきて
痛みがなくなり、眠くなる。
2~3時間もすると頭のどこかで【トイレ行きなさい】と指令がでるんですよ。
でも体は【もっと寝ていたい!!】となかなか動かない。
ほんの少しの時間だと思うけど、葛藤があり
結局、【パンツ汚すで!】という理性の一言で無理やり起きることになる。
これを境にヤクが抜けてしまう。

中毒?
入院してから15分から30分おきにトイレに座り、座ったら最低でも15分は座り詰め
という生活でしたので、2~3時間でも眠れるペンタジンはありがたい存在になりました。
しかし、劇薬らしく1日3回6時間以上あけるなどという指令が・・・
その言いつけを守って一日3回楽しみにして打ってもらっておりましたら
最初に打った効き目がなかったアタPを打って効かなかったら、ペンタジンを打つように言われる・・・。
だからアタPは効かないンだってば!と訴えましたが聞いてもらえず
日に6本の筋肉注射の日々が始まりました。
アタPを打って、最低30分はあけて本命のペンタジンを打ってもらう。
そこからまた6時間あけ、効かないアタP打ってペンタジン打つ。
絶食のアタクシには、もうペンタジン打って少しでも寝るという楽しみしかなくなっておりました。
何日この生活を送ったでしょうか・・・
だんだん両腕はカチコチになりお尻に打つことを勧められました。
断り続けました。
恥ずかしいのではなく、トイレに座っている時間が長いためお尻全体が痛かったのです。
この上痛みが増したら、トイレが苦痛に・・・ただでさえ苦痛なのにね。
で、アタPは点滴静注、ペンタジンは生理食塩水の中に入れて点滴になりました。
筋肉注射より効き目が早く、醒めるのも早かったので
筋肉注射に戻してもらうようにお願いしてみたものの、聞いてもらえませんでした(涙

このペンタジン、依存性が強いものらしい・・・。
量的に中毒になるほど処方されていないという話だったけど
アタクシは間違いなく中毒になるタイプ。
楽を知るとどんどん深みにはまる・・・。意思が弱いんですのよ、おほほっ。

筋肉注射しまくったため、注射止めて27日も経つというのに腫れが引かない!
痛いんだよぉ~、力瘤みたいだよ。
あのまま、点滴に換えずに筋肉注射してたら・・・・どうなっていたんだろう。

治療
絶食28日間、点滴
入院1週間目からIVH、2週間目で高熱、感染の疑いがあったため2週間で終わり
白血球除去術(G-CAP)1週間に一度・5回

薬(1日)
ペンタサ9錠、ビオフェルミン3包、ガスターD2錠、トランサミンカプセル3錠
プレドニゾロン入院時8錠、退院時3錠
ペンタサ注腸1本

38日間の入院でございました。

おまけ

1回目も2回目も入院中毎日来ていたハト
何にも餌をあげたりしないのに覗きに来ておりました。
誰か餌でつっていたのかもしれないな~。


==  3回目の入院(2006.8.21~9.8)  ==
治療
白血球除去術(G-CAP)1週間に一度・5回 
ステロイド動注 40mg 1回

==  4回目の入院(2007.1.12~1.31)  ==
治療
白血球除去術(G-CAP)1週間に一度・5回 
ステロイド動注 40mg 1回

==  5回目の入院(2007.4.13~5. 9)  ==
治療
ステロイド動注 40mg 1回
免疫抑制剤 イムラン スタート


お断り
ダラダラと書いてきましたが、あくまでもアタクシの体験談です。
アタクシは医者ではないので
医療器具などの名前の間違いなどあるかもしれません。
あったら教えてください。
また、何か質問などありましあたら遠慮なくどうぞ。





みなさん、おこんばんは。

今日は朝から、年に一度の外科の定期健診に行ってきました。

担当のドクターは水曜日しか診察をしていないし、市民病院は盆休みがないので

アタクシの盆休み中に行くことができてラッキーでした。

診察室に入ると、先生のほうから

「お久しぶり、元気でしたか?」 と挨拶をしていただきました。

「はい、元気です!」 

病院に来ておきながら、元気って返事するのもどうなんでしょうね(笑

いろいろ話をして、診断書を書いてもらわなきゃいないのでお願いすると、

その場で、スラスラと書いてくださいました。

帰りには書類は出来上がって貰ってくることができました。

これって珍しいことなんです。

通常は何週間かかかるのです。

2回も行かなくて済んでラッキーラッキー。





ランチへ行って、買い物をして、家に帰ってからは壁紙貼り。

2時半から9時半まで作業していましたよ。

クタクタです(苦笑

また写真は後日。

おやすみなさーい。

みなさん、おこんばんは。

今日、自民党総裁選候補者の方々が、名古屋で街頭演説をしていたらしい。

ニュースで見ました。

アタクシは・・・個人的にアベちゃんが好きなのですが、病気大丈夫だろうか?

持病の潰瘍性大腸炎が悪化して、総理を辞めたんでしょ。

今は新薬で治ったと聞きました。

新薬って何? 治るのか? 潰瘍性大腸炎って??

ちょっと信じられない。

いろんな薬を試したんですわ、アタクシ。

ステロイドを飲んで、注腸ってお尻からもステロイドを直接入れて、

ひどくなると動脈注射でオマタからもステロイドを入れていたんですよ。

白血球除去という、透析のような血液治療もしましたしね

免疫抑制剤も飲みました。

どれも一時的に良くるときがあっても、残念ながら治りはしなかった。

結局、内科的治療は手詰まりで、外科に回されて大腸を全摘手術したんですわ。

旦那も、ずっとアタクシを近くで見てきているので

「あの病気は治らんやろ~」 と笑い飛ばす。

頑張ってほしいけど、あの病気のことを考えると・・・無謀じゃないかと思うなぁ[E:think]


H2409026

オジギソウの花が満開です。

みなさん、おこんばんは。

寒いですなぁ。

クリスマス寒波とか・・・。

そんな中、恒例の窓拭きを旦那にしてもらいました。

2階の開かない窓は旦那の担当(実家の窓も)。

H2312038

水拭き → 乾拭き → ガラコ(車用) → 乾拭き の念の入れよう。

全部の窓をやっていただけるといいんですけどね(苦笑

これをやってると、近所の人や知らない人も

「おっ!ええなぁ~」 と羨ましがられます。

この時しか羨ましがられない(笑


話は前後しますが、朝寒くて目が覚めました。

便が漏れていました・・・アタクシの。

大腸がないということは、そういうことなんです。

アタクシは2か月に1度くらい、寝てる最中に漏れます。

かなり少ない方です。

多い方は毎晩、日中も漏れてしまう人もいるのですが・・・

2か月に1度と言っても、やはり凹みます。

毎日毎日、ドキドキしながら寝ているので眠剤は欠かせません。

自分で片付けやら洗濯やらできるので、他人に迷惑をかけているわけではありませんが

やはりこんな日は、1日気分がスッキリしません。

クリスマスイブなのにね[E:think]

みなさん、おこんばんは。



今日は1年ぶりに、外科へ行ってきました。



半年に一度、検診に伺うはずだったのに・・・



今年の1月に「来週行こう」と思いながら、日が過ぎてしまいました(苦笑



保健所に提出するための診断書をお願いしなければいけません。



「変わりないですか?」 と聞かれ



「とっても元気です。」 と、この1年の症状や手術のことなどを話してきました。



昨年は、手術の相談もさせていただきました。その前は こちら



今回も、お腹は少々暴飲暴食をしてもヘッチャラだと報告してきました。



大変喜んでくださいましたよ。



年に1度か2度やってきて、書類だけお願いするもんですからね



ちょこっとだけお菓子を買って持って行ったのです。



診察室を出る少し前に、小声で



「先生、これ・・・賄賂。書類お願いします。」 と、言うと



「わっはっはっ」 と大爆笑。



夕方、書類が出来上がったと病院から連絡がありました。



元々仕事が早い先生なので、書類をお願いしても3~4日で連絡がある。



今回は最速!



これはやはり、賄賂の効果だろうか[E:smile]


今日の病院内は、エアコンがついていなくてさぁ・・・



節電のためとはいえ、室内は無風でムンムンなんですわ。



せめて送風くらいすればいいのにね。



汗だくになりましたので、お昼は冷麺なんぞ食っちゃいましたよ。



P1010614



P1010615 おまけのゴマ団子♪



ゴマ団子って大好き。ケータイの待ち受けにしようかと思ったほど。



写真見てたら、また食べたくなってきた[E:think]




みなさん、おこんばんは。

今日は1年ぶりに、外科へ行ってきました。

半年に一度、検診に伺うはずだったのに・・・

今年の1月に「来週行こう」と思いながら、日が過ぎてしまいました(苦笑

保健所に提出するための診断書をお願いしなければいけません。

「変わりないですか?」 と聞かれ

「とっても元気です。」 と、この1年の症状や手術のことなどを話してきました。

昨年は、手術の相談もさせていただきました。その前は こちら

今回も、お腹は少々暴飲暴食をしてもヘッチャラだと報告してきました。

大変喜んでくださいましたよ。

年に1度か2度やってきて、書類だけお願いするもんですからね

ちょこっとだけお菓子を買って持って行ったのです。

診察室を出る少し前に、小声で

「先生、これ・・・賄賂。書類お願いします。」 と、言うと

「わっはっはっ」 と大爆笑。

夕方、書類が出来上がったと病院から連絡がありました。

元々仕事が早い先生なので、書類をお願いしても3~4日で連絡がある。

今回は最速!

これはやはり、賄賂の効果だろうか[E:smile]


今日の病院内は、エアコンがついていなくてさぁ・・・

節電のためとはいえ、室内は無風でムンムンなんですわ。

せめて送風くらいすればいいのにね。

汗だくになりましたので、お昼は冷麺なんぞ食っちゃいましたよ。

P1010614

P1010615 おまけのゴマ団子♪

ゴマ団子って大好き。ケータイの待ち受けにしようかと思ったほど。

写真見てたら、また食べたくなってきた[E:think]

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



ちょいとマジメな話を。

NHKで「追跡AtoZ」と言う番組で「新薬が生まれない!?」という題で

放送されていました。

2010年問題によって、各医薬品メーカーが収益が減り開発されなくなるものだという。

悲しいことです。

アタクシも潰瘍性大腸炎で苦しんでいた頃、今ある薬では

すでに治る見込みもはくなってきていて、絶望感でいっぱいでした。


そのとき、HPで探した治験の募集。

新薬開発のための人体実験です。

京都でしたね。

家族に相談し、消化器科の担当医に相談し・・・

やってみるのも一つの手かも!という結論でした。

副作用なんか怖がっている場合じゃないほどでしたしね。

ま、結果的には応募する前に悪化してしまって出来なかったんですけどね(苦笑


それほどまでに藁をもすがる思い。

同じ思いで待っている人が多いのです。

子供手当てなんかばら撒いていないで・・・

潰れそうな航空会社なんか助けていないで・・・

もっと命を守る、希望を潰さない努力をしてもらいたいと

生意気ながら思うのであります[E:think]



アタクシの病気仲間。

残念ながら、すでに2人亡くなりました。

ガンと潰瘍性大腸炎という病気の差はあったものの

助かる自分と助からなかった彼女達。

この差はどこにあったのだろう。

同じ思いをした。同じような苦しみを味わった。

ほんの少しの時間、入院中の同じ仲間として支えあったはずなのに。

アタクシは助かって・・・助かってしまった。

あのとき、人工肛門の先輩としていろいろ教えてくれた彼女ももういない。

アタクシの病室にせっせと食べ物を持ってきてくれた彼女はもういない。

「明日、パーと治る薬ができるかもしれないからがんばろう!」

合言葉みたいだった。

みなさん、おこんばんは。

今日、ようやく壊れたナビを修理に出してきました。

H210612 メーカーに直接持ち込み。

夜連絡がありましてね、基盤とピックアップレンズの交換をしなきゃいけないとかで・・・

28000円くらいだって。仕方ありませんな[E:think]

修理は来週の木曜日には終わるんだって。

連絡も修理も早くてちょっと感心しました。

H210614_2

ただ今、車上アラシに遭ったような感じです(笑



今日は姪の11歳の誕生日。

138センチ、26キロだって。ピョロコですわ(笑

そして、アタクシがストマクローズをして1年になりました。

まっ、9月にもう一度手術していますがストマ用品にサヨナラできたうれしい日でした。

人工肛門ってほんとうにやっかいでしてね、勝手に動くし

腸液は出っぱなしだし、肌は痒いし・・・。

トラブルばかりでしたからね。

また人工肛門になる可能性もあるのですが、今のところ調子良いのでありがたい。

H210615 いつものお祝いのお供、お赤飯♪

みなさん、おこんばんは。



ほほっ、今日完成しました~♪



H210317



目と口と眉毛と耳毛とひげをステッチして終了。



いやー、何度かまったく触らない日もあったりして・・・



このままお蔵入りになっちゃうんじゃないかと思いましたがなんとか完成。



いったいどんだけかかってるんだろう、アタクシってば。



昨晩、肉じゃがを作ったんですよ。



ジャガイモとにんじんと玉ねぎと牛肉とこんにゃく。



アタクシね、正直ジャガイモが得意じゃないので滅多に作りません。



それなのに久しぶりに作ったんですわ。



こんにゃくってのは糸コンじゃなくて、もうちょっと太い(拍子切り?)ので



中に唐辛子が練りこんであるのを買ってみたんですよ。



これが思いのほか美味しくてね、パクパク食べたんです。



あんまりよくないんですよ・・・大腸ない人にはこんにゃくって(笑



今まで【気をつけましょう食品】をいろいろ食べてきましたが、



どれも問題なかったので、今回のこんにゃくも気にせず食べましたら・・・



きたんですよ。



今朝何だか微妙にお腹が張って少し痛い・・・・。



通常でしたら食べたものは2~5時間くらいで出てしまうのですが



コレがなんと15時間は体内にありましたねー。



無事に出たからよかったものの、詰まったら大変なことになるところでした。



大腸がない皆さん、こんにゃくはやはり詰まりやすいです。



控えましょう(笑




みなさん、おこんばんは。



今日は外科と皮膚科の外来日でした。



鼻ダニやら吹き出物で悩んでいた肌も落ち着き、今日で終了になりました。



次に外科に行き、MRSAの状態とか血液検査結果の話をしてから



お腹を診せますとね



「ふ~~む、傷口綺麗だな。お腹の中も問題なさそうだ」 とヅラ先生。



H201134jpg



ということで、今日で卒業となりました[E:scissors]



思えば、10年前・・・潰瘍性大腸炎と診断されてからずっと通っていました。



一生付き合っていく病気だと諦めておりましたよ。



でも、こんな日がくるなんて・・・苦しんだ甲斐があったというものです[E:confident]



外科・消化器科・整形外科・腎臓内科の先生



外科・消化器科・皮膚科・産婦人科・整形外科の病棟看護士さん



掃除のおばちゃんたち、レントゲン室やMRやCTの技師さんや看護士さん



血液浄化室の看護士さん、リハビリ室のみなさん、訪問看護士さん



薬局のみなさんやら・・・



顔合わせたら挨拶する方々ばかりです。



たくさんの方に支えていただいていたんですねぇ。



ほんとうにお世話になりました。



昨年、寝たきりで15度までしか起こせなかったときに



窓から見えていた木。枯れちゃったんだ・・・と毎日眺めていたら



落葉して新芽が出て、夏は青々していましたね。



でも今、また枯れ枯れ(笑



H201136jpg H201135jpg



新設の工事も着々と進んでいました。



もう当分来ることはないでしょう。



うれしすぎて・・・何だか感無量[E:catface]



まだMRSAで別の病院の整形外科に通いますけどね(笑



そのうち、放置してあるHPを整理しようかな・・・途中で終わっちゃってるし(汗






みなさん、おこんばんは。



今日はね、旦那の誕生日♪ シジュウイチになりました。



肉が食いたいと言うので、奮発してデパートにステーキ肉を買いに!



ケーキはショートケーキという要望もございましてね、昼から病院だというのに



自分の靴までちゃっかり用達し、急いで帰ってまいりました。



早めに昼食を取り、病院へ。



CT検査ですが、造影剤を入れるために両腕両足に血管探しのため



針を刺され、痛くてうんざりしちゃいました。



へ、ヘタクソッ!と心の中でぼやいていたのは言うまでもありません[E:angry]



2時から診察予約が入っておりましたが、このヘタクソのせいで遅れてしまいましてね



急いで整形に行くと、予約状況のところに【120分遅れ】と表示があり



うげーーと思いながらもDSしながら待っておりました。


CTとMRIのデータを診た先生は・・・・あんまりいい顔していなくて・・・



前回の手術部の上の脊椎にポッコリ膿がくっついている。



しつこいMRSA。



アタクシはMRSA保菌者ですから・・・菌は消えないようです。



今回の処置は、とりあえずザイボックスを1週間飲みます。



H201054



こいつはデカイんですな。飲みにくい。



H201053



デパス、ザイボックス、ロキソニン、ミシェル先生(チロル)を並べてみました。



以前飲んであまり調子よくなかったのですが、やはりコレが一番効くだろうという



望みをかけて1週間再チャレンジでございます。





夕方になってしまい、昨日のじじ坊の血液検査の結果を聞きに。



数値はデブゆえの値がズラリ。今元気ですから、様子見で何ともなければ



1ヵ月後にもう一度採血します。お騒がせしました。






H201052 H201051



我が家は誕生日といえば母が作った赤飯が定番。



ケーキも食べたし、もう食えません[E:confident]



アタクシからの誕生日プレゼントは・・・・



H201055



一本歯下駄。メタボな旦那にダイエット補助用具です、シブイっ(笑






みなさん、おこんばんは。

今日は整形外科の外来日でした。予約時間は2時15分。

少し早めに行き、例の彼女のところに顔を出してから向かいました。

整形の受付に行くと、

「すみません、今日は休診になりました」 ですと。

緊急のオペでも入ったんでしょう・・・。

まっ、アタクシも緊急オペで助けていただいていますからね。

仕方ありません[E:think]


アタクシの病気は潰瘍性大腸炎でした。難病です。

ですが、難病(特定疾患)に認められているため公費で負担していただいています。

通常、年収によって自己負担金が決まるのですが

特定疾患の中でも重症患者に認定されると、年収に関係なく全額公費負担されます。

アタクシは昨年の7月から重症患者に認定されまして、4回の手術を含め

入院費用、薬代など負担していただきました。

ほんとうに助かりました。もし公費負担がなければ・・・・

我が家は医療費貧乏どころか、借金地獄です。

特定疾患の重症患者。

医師の診断書があってもなかなか認められないものらしいです。

重症患者の制度はあまり知られていないような気がします。

アタクシもずっと特定疾患の申請をしておりますが知りませんでした。

昨年、全く身動きできなかったアタクシに代わって、母が申請のため保健所に

出向いてくれました。

そのとき、たまたま受付の人に愚痴ったんですな。

「先生の言うとおり、されるがままの治療なのにどんどん悪くなって

 今じゃ、介護が必要になってしまいっている」 と。

そのとき重症患者の申請を勧められまして、認められたというわけです。

もちろん医師の診断書が必要で、その診断書があっても

県の審査で認めてもらえなければ、重症患者にはなりません。

ですから、幸か不幸か重症患者だったわけです・・・アタクシ。

H200972

ピンクのが重症患者の受給者票。白いほうが通常の受給者票。

10月からの受給者票は、7月から受付が始まります。

今年の申請は・・・

アタクシ、大腸を全摘したってことは【潰瘍性大腸炎】っていう病名は

当てはまらないよな・・・。

でも、潰瘍性大腸炎の病気から漏孔も脊椎もきていたわけで・・・

どうしたものかと、先生に相談して申請しました。(7月ね)

無事?交付されたということは、まだ潰瘍性大腸炎ってことですかね?

早く完治して、公費のお世話にならないようにしたいです。

H200973

病院の工事、着々と進んでいましたよ。あーいい天気。

みなさん、おはようございます。

本当に驚いてしまうのですが

今日退院することになりました[E:happy02]

まぁ、いろいろ難はあるもののお腹のほうが落ち着いているのと

「退院、いつごろいいですか?」 と

顔見るたびに言っていますのでね。

先生も「押し切られた」 と言っていたらしいですが

そんなこと知ったことじゃございませんのよ。

じゃ、また後ほど・・・家で♪ アディオス

みなさん、おこんにちは。

いやー朝からCT撮ったりレントゲン撮ったりと大忙しでございました。

昨晩も38度を越える熱が出ましてね、検査と相成りました。

検査の結果、お腹が悪さをしている感じはまったくないそうです。

ですから、お昼から食事が始まりました。それもいきなり全粥。

重湯~10分粥をヒトッ飛びです。

今のところ、痛みもないし大丈夫そうです。

熱はカテ熱じゃないし、お腹のせいでもない・・・・ってことは

ヤ・ハ・リ

お腹すきすぎて、神経系のどこかがプッツリ切れてしまったかも(笑

まっ、今晩熱が出なければ電撃退院もしくは、仮出所になると思います。



アタクシのPC。

先日、旦那様に買っていただいたウハウハのPCでございます。

以前のように途中で固まってしまうような事件も起きずに

ご機嫌で使っております。

ええ~ええ~持つべきものは優しい夫でございます[E:confident]

病室で旦那と話しておりましてね、

「退院したらさー、このPCに可愛い猫のシール貼ろうと思ってるんだ♪」

って言ったざます。

そしたら・・・

「何言ってる?ダメに決まってるでしょ。」 とアッサリ。

何言ってる?と言いたいのはアタクシのほうです。

「何言ってる?コレはアタクシに買ってくれたものだよね?」

と申しますと

「そうだけど、ダメ。」

「これはアタクシのものだよね?」

「でもダメ。」

「これは光物を買ってくれる代わりに買ってくれたんだよね?」

「そうだけど、ダメ。」

これの繰り返しです。

いいですか?

これは私のものです。

帰ったら絶対貼ってやる[E:sweat01]

間違ってないよね?

みなさん、おこんばんは。

大変残念な話でございますが、昨晩も本日も高熱が出てしまい

食事が始まっておりません[E:crying]

当初の予定日には退院は難しいってか、まったく無理になってしまいました。

早く食って、トットと帰りたい。

みなさん、おこんばんは。

本日は朝から熱が出てしまいました。

そのときは37.5度。

先生にちょっと微熱が出ちゃったとヘラヘラ報告をすると

IVHのカテ熱かもしれないというので、即行IVHを外しました。

その後、ヤクのせいで熱も下がり、IVHも取れて退院へ向け一直線だ!

とご機嫌で時間を潰しておりましたら、3時過ぎに熱が上がっていく感じが・・・

あっという間に38度まで出てしまい、またまた点滴を入れる羽目に。

今回は足から。

当然、本日から始まる予定だった食事も延期。

「先生、あたし6日に退院するつもりだから早くご飯食べたいんだけど」 と

率直に申し上げましたら、

「だれが退院していいって決めたんだ!」 とヌカスんでございますのよ。

だってだって、昨日の一斉回診のとき・・・・

周りの婆ちゃんたちに、

「大体、これくらいで退院したいとか目標もって過ごすように」 って

言ってたじゃーーーーーーーん。

おまけに、何度も何度もお腹痛くないか聞かれてさー。

痛くないって言ってるでしょ。

だから、痛いんじゃなくて空いたんだって説明してるにもかかわらず

「痛いかって聞いてるんだ」とブツブツ。

お腹の真ん中辺りをキュッキュッと押さえられる。

「痛くないです」 と答える。

次に傷口近くを押さえられて、痛くて「イデー」とわめくと

「ん?これは傷口の痛みだな」 ってチクショー。

その増毛頭、毟っちゃうぞ[E:pout]

アタクシは腹が減ってるのだー!

みなさん、おこんばんは。

本日2回目のおこんばんはです。


まっ、大した話ではないのですが・・・・



隣のお婆さんは、気の毒ですがちょっとボケてる感じです。

80歳近い彼女は入院前に美容院に行って染めてきたという自慢の

真っ黒ロングヘアーを束ね、黒いアミアミをかぶっております。

わかるかな?アミアミ。美容院にお釜ひっくりかえしたような機械が

あったころ、カールしてアミアミかぶってたでしょ?

あの懐かしいアミアミ。そして入院してすでに3週間以上経つというのに

頭洗ってないんです・・・・・・。

大体、抜糸がすむまではシャワーのOKでません。

でも毎日体を拭くこととと、1~2日おきのシャンプーはしてもらえるんです。

それでもアミアミを取ろうとしない。

シャンプーしてすっきりするよりも、髪型を崩さないほうを選んでいるのだ。



また、その彼女は術後2週間ほどICUに入っていたと豪語する。

え?ありえません。

アタクシが昨年、脊椎の大工事をして輸血バンバンだったときでも

3日間くらいで追い出されます。

どうも彼女の話を聞いているとこの階のナースステーション前の

部屋のことのようで・・・・。

アタクシはこの(ガラス張り)部屋を監視ルームと名付けております。

ここは本当に逝っちゃいそうな人か、始終人目にさらしておかなければ

いけない人のための部屋なんです。そこは男女関係なく入ります。

ベッド2つしかありませんから。

で、その隣が男の人だったと文句を言っているのです。

「男女一緒の部屋なんて、ちょっと病院も考えてもらわないといけないわね」 と。



そして、今日また事件がありました。

ちょっとボケた入院爺さんが、アタクシどもの4人部屋に間違って入ってきたんです。

そして入り口で素敵な格好でネットをしているアタクシをスルーし、

奥の、この婆さんのところまで入ってきたんです。

看護師さんが「○○さ~ん、そこの部屋は違うよ~~!」と

叫んでいるにもかかわらずです。

よくあることです。

しかしながら、彼女は怒っていた。

「横になっていたからよかったけど、着替えていたら大変なことだった」 と。



彼女の病気は食道癌です。

胃の入り口近くにできていて、摘出にも成功し

もう退院してもいいよと言われているのよ。

抗がん剤の治療もしないって言われているのに

髪が抜け落ちてしまうんじゃないかしらと・・・・

すごく心配している彼女を見ていると

見習うべきなのか、否か・・・・考えると笑えてしまう。

みなさん、おこんばんは。


いやー、入院してても世間は動いているものですな。

アタクシが病室でポヤーンとしている間に

愛知県で東海豪雨以上の雨が降り

エドはるみが走りぬき

福田さんが途中で辞めてしまって

一宮市で殺人事件があっただよ。それも我が家の近く。

全国ニュースでやってるくらいなので、それはそれは大騒ぎらしい。

パトカーや刑事さんがいっぱいだって!

母がうれしそうに?語っておりました。

いやいや、あたくしだって入院していなかったら

散歩がてらフラフラ野次馬したに違いない(笑


で、アタクシの症状はたぶん順調ではないだろうか。

手術跡に入っていたドレーンを抜きました。

プリンとヨーグルトなら食べていいと言われ買い込んだものの

1つ食べただけ。あーーなんか塩っ辛いの食べたいな~。

食事は明日からです[E:happy02]

6日には帰るぞ~~!

みなさん、おこんにちは。

29日の手術は、15時15分くらいに呼ばれましてね

2時間ほどで出てきました。

何でも、執刀医は部長なので5時30分から部長会があるとかで・・・

間に合わせた?間に合った?そんな大急ぎのオペでございました。

一応4時間枠だったので、付き添いに来てくれた旦那も両親も

あまりの速さにちょいと驚いたほど(笑



その後、麻酔から強制的に醒めさせられた途端、恐ろしく痛む。

「痛~い、痛~い、痛~い」 と騒ぎまくって

土曜日の夕方までペンタジンを打ちまくっておりました。

その後、痛みも少々治まり、今はトイレにも行きますし

歩いております。

術後1週間は個室を与えてくれるのですが、あまりにも元気なので

今日また大部屋へ移動してきてしまいました。

可哀想な昭和一桁さん・・・同じメンバーってどうよ。

また可哀想な話を聞きながら過すわけです。

みなさん、おこんにちは。

昨日、心配しておりました眠剤ですが

眠れました。

爆睡です。

爆睡しすぎて、夜中目が覚めたときにオシモ失敗しておりました。

そうだ、下剤飲んでいるから腸液ダーダーだったことを

すっかり忘れておりました。

今もちょっと眠くてダルダルです。

手術は15時からの予定ですが、10時予定のお婆さんが

すでに1時間遅れておりましたので、何時になるやら。

今回の手術のタイトルは【漏孔切除手術】。

まっ、とにかくあと数時間後には全麻で手術。

少しブログ休みます。

今生の別れにならないように祈っててください(大袈裟な)[E:smile]

本日、2回目です。

通常オペ前は睡眠薬がでます。

今まで何出してもらったかな~?

マイスリーだったりアモバンだったり・・・

今ほぼ毎日レンドルミンとデパス2錠飲んでおりましたので

今日は何か出るのかな~~と思っておりましたら

ユーロジンが出ました。

確か、過去に一度飲んだことがあり眠れたような覚えが・・・・。

あるのですが、翌日にかなり残って朝も昼もウダウダと寝ていたような

気がするんだな。

ってことは明日は昼間もウダウダか?

まっ、明日はまな板に乗るまではほんとうに暇なので寝ていられるなら

それもいいかもしれないなー♪

そそ、過去のペンタジンから始まって完全な薬物依存症に

陥ってるような感じでありますが、眠れればいい。痛みを感じなければいい。

たとえ、副作用でボケてしまってもだ。

そんな安易な気持ちでデパス2錠とユーロジンを飲む。

眠れるかな~~[E:delicious]

みなさん、おこんばんは。

入院2日目です。

昨日も今日も下剤飲んでボンヤリしております。

アタクシ、大腸ありませんからね~

下剤飲んだところで、お腹痛くなったりしないのです。

便が出る前の痛みがないんですね。羨ましかろ?

いやいや、今までその大腸で苦しんでおりましたからね(笑

いや~ほんと、病院ってところは暇です。

みなさんのHPやブログ覗きに行ってますよー。

ちゃんと更新してくださいよー。

毎日定期的に伺っているお気に入りのブログがあるんです。

素敵なぬいぐるみの作家さんで、大好きなんです。

今日もまたそこを訪ねていると、気になるコメントがありました。

【ダーって言い方はあまり良くないですね。
 彼とか夫とか言った方がいいと思います。
 頭が悪そうに見えますよ。】

って書いてある。

なんじゃソレ。こんなこといちいちコメントするやつがいるんだ~。

暇なやつだな~(アタクシ以上に)。

アタクシなら即刻削除なんですが、文章からも写真からも作品からも

優しさが伝わってくる彼女。

どうやってかわすんだろう・・・・とちょっと気になる。

明日は15時からのオペです。

ですから前の手術が遅れて遅れて遅れてとなると

16時半に始まればいいほうじゃないかな(苦笑

ひゃー暇だーーー。

Nec_0089

↑ 昨日入れたIVH。初めて記念撮影したよ[E:smile]

みなさん、おこんばんは。

いや~とうとう入院です。

明後日の手術までは大部屋です。

4人部屋で、アタクシを含め3人入ってます。

あとの二人は昭和一桁だそうです。

2人が言うには、昭和一桁生まれは可哀想なんだとか・・・・。

戦後の何もない時代に育ち、空腹と貧乏に耐えてきた・・・。

確かに、大変な時代だったろうと思います。

その可哀想だと豪語する1人は、スペイン以外はほとんど旅行したって。

おい、どこが可哀相なんじゃ?

いい思いもしてるジャン。

そして、2人の病気自慢。

そりゃ、80年ほど生きてれば病気の一つ、

痛いところの一つもあって当然じゃないの?

と・・・・聞きたくねぇーと思いながらもダンボになっているのでありました(笑

みなさん、おこんばんは。

とうとう入院生活が始まってしまいました・・・・。

今までと違うのは、元気だってことです。

今まで散々食い散らかしてきたのに、今日から絶食だなんて

食べられないストレスだけで病気になりそうだ(笑

とりあえず、4人部屋。

ひとつベッドが空いていて、あとの2人は完全に痴呆です。

うなっていたり、独り言がでかかったり・・・今晩は眠れるだろうか。

母曰く、寝なくても平気!と訳のわからないことを言って帰っていきました。

まぁ、確かに一日くらい寝なくてもね

どうせ昼間もゴロゴロしてるんだし。

明日のイベントは剃毛してシャワーして、下剤を飲むだけだそうです。

暇だな~~~。それにせっかく生えそろったのに・・・(ってシモネタですな)。

何だか・・・・味噌煮込みうどんが食いたくなってきた。

眠剤飲んで、チャッチャと寝ます。

おやすみなさい。

みなさん、おこんにちは。

今日は久しぶりの外科外来日。

決まりました~!6月4日に入院で、6日にオペです。

暑い暑い夏になる前に、ストマがクローズできてうれしい♪

と、その前に・・・。ヅラ先生に

「ちょっと、お尻見せてくれる?」 と言われシブシブ横になる。

何をされているのかよくわからないけど

「痛いですか?」 と聞かれる。

痛い。ものすごく痛い。

「イデーー、痛い、痛い、痛~~~~~~い!」 

と声を張り上げたかったのですが我慢する・・・・。

なんとまぁ、お尻の穴が小さくなってしまったので

このままストマクローズすると、便が詰まってしまうらしい。

それで、明後日の検査ついでにお尻の穴を広げる施術をすると言うのだ。

お尻の穴も使わなければ、小さくなるだなんて・・・。

何だか金具を使うとか・・・・聞いているだけでものすごく痛そうだ・・・。

かなり憂鬱になってきました。



写真は本文と関係ありません。

h200466

h200467
え゛? 51.5センチ!?・・・・・・・・・・・・・・・。


みなさん、おこんばんは。

気がつけば随分更新をサボっておりました。

まぁ、あんまり体調がおよろしくなかったのと

ドラクエ4なんぞ始めてしまったので、動きが鈍くなりました(笑

しかし、ここのところ熱が出たり吐き気がしたりと・・・マジでおよろしくない。

で、今日夕方になったらあきらかに脱水症状です。

この前の救急車での大騒ぎがありますので、今回は早めに行ってきます。

これから、時間外ではありますが病院に行ってきます。

事前連絡したら、入院道具を持って来てくださいと言われちまったので

何日かお泊りになるやもしれません。

また、長引きそうでしたら病院から・・・

短ければ、退院してからの更新になります。

どうか待ててくださいまし♪

みなさん、こんにちは。

秋晴れ~~~ですね。

今日は久々にJスコに買い物に出かけました。

Dトールでお茶をして、プラプラして、昼食にカルボナーラを食べ

食品の買い物をして帰ってきました。

夜、寝る前にホットミルクを飲むと寝つきがよくなるとか・・・

そんな話を聞いたので牛乳を買いました。牛乳温めただけでは

飲みにくかろうと・・・ミロも買いました。効果はあるのか?


さて、なぜホットミルクかというと

アタクシは毎日眠剤を飲んで寝ています。

横になると背中が痛くて眠れないんですね。

ですから強制睡眠です。

寝てしまえば全く記憶がないくらい深い眠りに入ります。

でもこの眠気、急に来るんです。

その証拠?に、なかなか眠れないな~とベッド脇に置いてある

ペットボトルのお茶を小脇にかかえ(寝たままね)ふたを取って飲んだか

飲まなかったのか・・・わかりませんが、朝起きたらふたが開いた人肌に温まった

お茶を小脇に抱えて・・・そんなことが3回ありました。

そのうちの2回は倒してぬれた所で目が覚めたわけです。

寝返りはしないので、すぐには倒れないんですね。

入院中に一度、退院後に一度・・・看護師さんと旦那に迷惑かけました(笑

それと寝入りのときにすごく暑かったんでしょうね。

パジャマのボタン・・・ 全部はずして寝ていたり・・・。

でもまったく記憶がないんですな。怖い怖い。


いやいや、話がそれてしまいました。


最初の頃は、飲んで15分~30分あれば眠れましたが

慣れとは恐ろしいものでだんだん1時間~2時間かかるようになってきました。

眠剤を増やすわけにもいかないので、看護師さん情報のホットミルクに挑戦です!

早く眠れるといいな~。

今日は久しぶりの通院日でした。

膿も相変わらず出続けておりますので、結局もう少し様子見です。

あんまりアタクシのような例は少ないらしく、過去に名大で一件あったそうで

その人は半年かかって自然に漏孔が閉じたらしい・・・・。

半年!?まだまだ先だなぁ・・・。と先生のヅを見ちゃいました。

アタクシは幸いにも何を食べても平気なんですな。

刺激物もほとんど平気♪ 昨日は鍋でしたので柚子胡椒に挑戦しました!

あとこの骨折の痛みだけなくなればいいんだけどねぇ。


それにしても月曜日の病院は混んでます。

おまけに調子悪そうなお方ばかり(当たり前だけど)。

お気の毒に・・・・と思いながら車椅子で連れて行かれるアタクシ・・・

みなさん、おこんばんわ。

今日は訪問看護の日でした。

看護師さんが我が家へ到着するくらいまでに

ストマをはずして入浴して、ストマを付けてもらいます。

今日は足のマッサージまでしてもらって久々に気持ちよかったです。

以前なら、ちょっと足を動かされるだけで背中や腰が痛くてヒーヒー言っておりましたが

今日は痛くなかった!少しずつ治ってきてるんだなぁ~とシミジミ(笑




みなさん、この夏ドラマ何かドラマ見ていましたか?

アタクシは 地獄の沙汰もヨメ次第(だったかな?)を観ましたよ。

もちろん、全部録画しておりましたから最近観たんですけどね。

で、その中で伊藤四郎さんが義父役で出てるんです。

7話目くらいだったでしょうか・・・

趣味のマジックを老人ホームで披露するという場面。

キンキラの青いジャケットに蝶ネクタイ。

ムッシュ・ピエールと同じ書いたヒゲ!

ああ~~~~大好きだったベンジャミン伊藤そのもの!!

知ってますか?

大昔の番組で 確か 見ごろ食べごろ笑いごろ ってので

人の迷惑省みず!ってはじまってコタツの上で電線音頭踊るアノ番組。

大好きでした。

思い出した!っていうだけの話です・・・へへっ。


みなさん、おこんにちわ。

今日は文字サイズ変えてみました。どうでしょう?

何の意味もございません。

昨日はちょいと熱が出てしまいましたよ、疲れました(笑




その後の話というのは、例の

ひょうさつジェットのことでございます。

アタクシが病床からかなり心配しておりましたところ

旦那がこのブログを見たらしく、すぐに?メーカーHPから返品要請したようです。

で、何日か後に返品用の箱が届き

で、何日か後に郵便為替が届きました。

ああ~これでイチイチ目障りだ!と感じなくてよくなったってわけです(笑



明日と明後日は、地元のお祭りです。

明日はともかく、明後日天気怪しそうだな~。

みなさん、おこんにちわ。

昨日、近所のスーパーに買い物に連れてってもらいました。

今はどこでも車椅子が借りることができて便利ですね。

ほんとうに久々だったから楽しかったです!



今はまだ歩くのが大変なので、車椅子を借りることができる場所では

車椅子です、ハイ。

といっても病院内とこれから増えるであろうスーパーでの買い物時。

でも車を身障者専用の駐車場に止めるのはちょっと気が引けるんですね。

ですからあの身障者マークを貼らせてもらえないかと

役所と保健所に問い合わせてみました。

そしたらね・・・アレは勝手に買って勝手に貼り付けるものだそうです。

身障者の○級を持ってる人だけのものかと思いきや

何の効力も義務もないので勝手にどうぞ・・・てな話でございました。

知らなかった・・・。

ですから車椅子のお世話になってるうちはアレ買って貼り付けてよっと。

↑このページのトップヘ

/* background-color */ body { background-color: #a32929; } div#container { background-color: #ffffff; }