2007年08月

みなさん、こんばんわ。

先ほど・・・先生が夜の回診に来てくれましてね・・・。

膿が出きったあと、またIVHを入れて栄養状態を

よくするってな話がありました。

だから今のうちに外出でも外泊でもしておきなさいとな。

うぐぐぐ・・・・・それは長期戦宣告ではないでしょうか。

ぢつは、さっきまで30分ほどメソメソしておりました。

また・・・家族に迷惑かけちゃうな~。

この週末、外出も外泊もしません。

また熱出たりすると怖いしねぇ・・・・

家に帰っても何もできなないしねぇ。

明日から9月ですね。

運のつきも変わるといいなぁ~~。


今朝方、ド~~~~~ンと38.9度まで熱が上がりました。

昨日も少々、熱が出たんですが微熱だったんですよね。

そしたら、抗生剤を飲み薬でもらっていたのですが

点滴になってしまいました・・・・。

おまけに腕から入れるところがないので足から・・・。

アタクシの右足には針が入っておりますの。

痛いけど腕よりマシかな。




アタクシの今の部屋は4人部屋。

3人はおばあちゃん。

一人は寝たきりで意識があるんだかないんだか・・・

まったく動きません。でも朝と夜には息子さんかな?がやってきて

ものすごく小さい声で

「ばあちゃん、わかるか?」と何度か呼び、身の回りの世話をし

「また来るよ」と言って帰っていかれます。

一人は腰が曲がってヨボヨボなのですが頭はしっかりしています。

娘さんが日に一度やってきて身の回りの世話をして、いろんなおしゃべりして

帰っていかれます。

で、アタクシの隣のおばあちゃんは・・・完全にボケてます。

病院のレンタルの寝巻きを着て、紙おむつして・・・・

息子が3人いるらしいのですが、一度も来ません。

ボケは日に日にひどくなり、食べ物を見ると人のものでも

食べちゃうし、徘徊するわで・・・・。

結局、目が離せないので一日のほとんどをナースセンターで

過ごしてるわけです。

アタクシは思いました。

いろんな事情があるので何とも言えないのですが

せめて5分でも家族が顔を見に来てくれて、少しでいいから

会話をすれば・・・ボケの進行がほんの少しでも遅れるかもしれない。

な~~~んて、よそのお宅の心配してるおせっかいなアタクシ。

病人ってさ、家族が来てくれるの待ってるんだよねぇ。

もちろんアタクシも。だってうれしいもん。

病院は一人じゃないけど、孤独に戦っているんですよね~。

いろいろ話しかけられてウンザリしてますが、気の毒に感じます。

その点、アタクシは幸せです。

昼間は母が来てくれて、夕方には旦那が来てくれる。

一日、みんな平等の24時間のはずなのに、病院時間はとにかく長い!

一人でTV見ててもつまらないし、楽チンなので横になってグータラしてるので

お腹は減らないし・・・ただいまアタクシ、最低体重を記録中。

39.1だそうな。まさか・・・30キロ台にまで落ち込むとは・・・。

頭の中は食べたいものいっぱいなんだけど、いざ食事になると入っていかない。

から揚げ食べたい!ビックマックも今だけ200円だし・・・焼肉もうなぎもいいねぇ。

さっき黄金伝説見てたらご当地ラーメン美味そうだったな~~。

それよりも無性にカップめんとかインスタント麺が食べたかったりと

頭の中食うことばかりです(笑

これもボケの一種だったりして・・・怖っ!

みなさん、こんばんは。

今日は比較的涼しかったようですね!

上界のエアコンがものすごくよく冷えるのでLOWにしましたから(笑




さて、腹の膿ですが

相変わらずよく出ます。今日は患部から造影剤を入れながら

レトゲン撮ったり、そこに管を入れたりと・・・痛かった。

途中、先生に

「痛いですか?」 と聞かれましたが

「・・・・だ、大丈夫です・・・」 と眉間にシワ寄せて

痛い!と言わんばかりの声で伝えました。

はっきり言います。ものすごく痛かったです。

今、ここで告白しても仕方がありません(涙

でもでも!あのとき

「痛いよぉ」と言っていたら・・・

患部に管入れたりするのを止めてくれたと思います????

そりゃ、歯医者さんの「痛かったら手挙げてね!」ってのと

一緒だと思いませんか?

・・・とアタクシはいつも理不尽を感じながら

大丈夫って言ってしまうんだな・・・。

みなさんは?素直に答えるの??

みなさん、おこんばんは^^

久しぶり?です。

ぢつは・・・・・

先週の金曜日、ちょいと微熱がでたんですな。

そいで土曜日には微熱が上がったり下がったりと安定せず

食欲もなく、水分でモドス始末。

げげげっ、これはマズイかなと思ったのですが

眠剤飲んで、寝ちまいました。

これが、珍しく朝までグッスリ♪

いや~~よく寝た!とゆっくり起き上がりまして何の気なしに

お腹辺りに手をやると ヒンヤリ・・・・

やばい!ストマのモレだ!とお手手のニオイを嗅ぐと

「おぇええええええ、臭~~~~~~~~い!間違いなくモレだ!」 と

朝6時から、旦那と母の手を借りシャワーをして

ストマ交換(と言っておりますが、ようは人工肛門の周りにくっつける台紙と

その台紙にくっつける便がたまるビニール袋なのよ)

これが、手の不自由なアタクシにはものすごく大変なので介護してもらってるんですな。

で、バタバタしながらも何とか新しいものに交換して

ホッとする間もなく、お腹に手をやると・・・ヒンヤリ・・・・・

そして・・・・臭い・・・・なぜ???んん????

よく見ると便が漏れてるのではなくて、膿!!!

思い出しました・・・人工肛門の周りにくっつける台紙には強力な

テープってかシールってか肌にピッタリとくっつくようになっております。

その台紙の中に4箇所ある小さい手術のときの傷がペッタリと入るんですねぇ。

で、交換のとき「ここだけ乾かないから穴開いてるな~~~」とは

思ってたんです。そこが化膿してパンク!微熱はその影響と見られます。

で、昨日朝8時から病院に電話して状況を話しましたら・・・すぐ来いと。

で、血液検査しまして炎症反応23.7!!今までの最高値です!!

そして脱水症状・・・・。

で??今はまた上界にいるわけです・・・ハイ即入院。

まだまだ膿は止まりません。絞っても絞ってもでてくるんですねぇ。

でもおかげで今日は食欲もちょっと出て体も楽になってきました。

ものすごく痛かったでしょ?と聞かれますが

あたしゃ、これくらいの痛みはきっと当たり前で気合が足らん!のだとね

思ってましたよ、ほほっ。

そんな状況です。

では・・・また明日!

今日からあんなに飲んでいたステロイドが5mgを一日おきになりました。

ステロイドが切れないと圧迫骨折の痛みもとれるのは難しいかも・・・と

整形の先生に言われておりますので、喜ばしいことですが・・・

体に異変が起きないことを祈るばかり(笑




手術のときの麻酔って結構強いんですかね?

手術の日やその後の記憶とか・・・そのまえの記憶とか・・・

ってことは全部だな・・・飛んでるんです。

で、不思議なことに今更ながら思い出すことが多いんですね~。

ただのボケかもしれませんがね、ほほっ。

術後、麻酔を覚ますために看護師さんか先生かわかりませんが

アタクシを何度も何度も呼ぶんです。

「○○さ~~~ん、○○さ~~~ん」って。

で、返事するの面倒だなと思いながらね

「ふぁ~~~い」と答えたんですよ。

次に

「手術、無事に終わりましたよ~! 今何が一番食べたい?」って聞かれたんですな。

で、朦朧としてるし答えるの面倒だったけど

「タ・ン・タ・ン・メ・ン」 と答えました、ハイ。で何だか大勢に笑われた記憶が・・・・。

そして

「他に食べたいものは?」 と何度も聞くんですよ。

まったくぅ・・・うるさいな・・・・と思いながらも

「と、と、とにかく、辛いものが食べたい・・・・」と言ったんですが

その後にも大勢に笑われた・・・。

笑い事じゃないんだよぉ、正直に答えたのに・・・とほほっ。

もっと高級品言えばよかった(苦笑

軽い興奮状態でしょうか?夜、まったく眠れませんでした(笑

今日はほとんど上に上がらなかった左手が頭まで上がるようになりました。

はやくもっと力が入るようにならなきゃ、猫たちの力に負けてしまって・・・・。




今日は指のリハビリもかねて?手術の日の話を。

ぢつはアタクシ、あの日あれから旦那と両親が時間前に来てくれてね

さぁ移動!ってときに通常だと車椅子やらストレッチャーに乗せられて

手術室に向かうのですが、やはり振動が圧迫骨折に響くので

ヨタヨタと歩いて向かいました。あんまりいないみたいですよ、歩いて入室っての(笑

で、手術室入り口で名前やらID確認されまして、次の間へ。

すると、おおおお~~~~!TVドラマなんかでよく見る光景!!

たくさんの術着?を着てマスクした人たちが、念入りに手を洗っている!!

うぉぉぉぉ~~~・・・なんて感動しながら、もう一つ奥の間へ。

だだっ広い部屋に、ポツンと手術台。

そこへ、オペ室専属の看護師さん数人に支えてもらいながらも

腰痛の痛みでギャーギャー言いながら何とか仰向けに寝て、フ~~~~

と一息ついたときには主治医助手の若造先生が酸素マスクを

アタクシの口に押し付け

「最初は酸素が出てますぉ~~

 そのうち麻酔が入りますので、リラックスしてゆっくり息してくださいね」

「ハイ」・・・・と答えてから、もう記憶がありません(笑

ぢつに7時間のオペでございました。

腹腔鏡での手術のため、通常だと3~4時間で済む手術を

倍の時間かけてするんですねぇ。

傷口は人工肛門(これは傷じゃないけど一番大きい穴)と

1.5センチくらいの横傷が3箇所と2.5センチくらいの横傷が1箇所。

ですから、回復が早いんでしょうね。ガーゼも絆創膏さえもついていませんでした。

で、オペ終了後、心配しながら長時間待っててくれた旦那と母が

オペ室隣の小部屋に通され、摘出したアタクシのイカレポンチの大腸の開きが

板の上に綺麗にびっちり虫ピンでとめられた状態を見せてもらいながら

説明があったそうな。アタクシの大腸は全体にびっちり赤黒い点々があり

(赤黒いのはたぶん出血で赤いはずなんだけど、

 空気に触れたため赤黒くなったんだと思う)ところどころ硬化し

薄くペランペランの場所があったりとかなりひどい状態だったって。

で、当たり前と言えば当たり前なんだけど

大腸と小腸の境で、イカレタ色と綺麗な正常ピンクに綺麗に分かれてたんだって。

不思議だねぇ、ほんと。

アタクシも自分の大腸の開き見たかった!と数日後に母と旦那に言いましたところ

アタクシがきっとそう言うだろうとは思っていたけど

携帯にカメラ付いてるけど、写真撮らしてなんて言えないじゃんと・・・

まぁね、そりゃそうだ(笑

それと、両腕のシビレの原因。

腹腔鏡の手術ってのはかなり頭が下がった状態で手術するんだって。

そりゃ、肩のところに何か枕をしておかなきゃ落ちちゃうくらいだそうな。

それで、長時間の同じ体勢だったのと

通常だと手術の途中でうつ伏せにしたりとひっくり返すんだって。

それを骨粗しょう症の圧迫骨折なんて面倒なヤツですので

ひっくり返さずに腫れ物に触るように手術してくださったそうな(笑

術後4日目だったかな?少し指先が動くようになったとき

初めて先生がうれしそうな顔して話してくれました。

それまでほんとうに手術中に脊髄とかの神経が、ヤバイことになったのか・・・

いや、そんなはずはないと葛藤があったようですよ(笑

いやいや、アタクシは手術前に旦那はアタクシの手術中に

例の「白い巨塔」なんて見てましたから、身動きができなくなった自分を

思い描き、医療裁判なんて頭をよぎったと同じことを考えてたバカ夫婦。

でも今だから笑えるけど、そのときはみんな心配してね・・・

母は朝から夕方まで毎日看病に来てくれて

ずっと手や腕さすってくれてたし(涙浮かべながら・・・)

旦那も仕事帰り必ず寄ってさすってくれてたんだよね。

まだ不自由だけど、最初に少し指先が動くようになったとき

お守り触ってね、思わずうれしくて泣いてましたよ(笑

ふふっ

おっとかなり長く読みにくい訳のわからない文章ですな。

朝から少しずつ打ってるのでご心配なく♪ 頭ボケてるので少々のことは勘弁ね(笑 

続きはまた明日。^^ノ


2、3日前に、

「一度、外泊してから退院にしましょう」 と先生に言われました。

夢のような話だ~~!と喜んでおりました。

でもよく考えたら・・・腰痛が・・・車に乗ってるとひびくんです。

ですからね、今朝の早朝回診のときに

「できれば移動が大変なので、外泊はなしにして退院の日を決めていただけないでしょうか」

と、お願いしたらですね・・・アッサリと

「今日でもいいよ」 と言われたので

逃げるように退院してきました!

おどろいた?

おどろくよねぇ。

だって、家族も看護師さんもそうだけど

アタクシが一番驚いてるんですから(笑

いいの?ほんとにいいの?二言はないだろうな??てな気持ちです(爆

でもまあ、点滴なくなって病院で食事を待つ状態だったし

主治医の先生は、何事もびっくりするほどスピーディで有名らしいし

あとは自分で勝手にがんばれってことやね。

がんばるよぉ~~~~。

お子達がベッタリです(喜

し、しかし・・・下界は暑いですのぉ。

まずは、みなさんにご報告まで!

        自宅より

昨日の熱の原因はわかりませんが

疑わしいものは即はずす!という外科特有?のおかげで

IVHを取っちゃいました。

で、

「ちゃんと食べてる?」と聞かれたので「ハイ」と答え

点滴もゼロに・・・・。

食べてるとはいえまだまだ少量(汗

がんばって食べなきゃ・・・・。

あんなに口卑しいアタクシが食欲ないなんて・・・ねぇ。

また、明日がんばるよ。

みなさん、ありがとう。ものすごく励みになります。

ああ、でも・・・でもね・・・

正直、腰痛と手の痺れで苦しんでます。

自分のことが自分でできない情けなさ・・・。

また明日がんばれますように。

がんばってるよぉ。

おととい、吐き気と熱から解放され

ようやく昨日お粥を食べたんです。

今日は食欲も増えて気分もいいです。

歩け歩けと術後翌日から言われていましたが

歩き始めたのは・・・月曜日(8/13)から・・・・

死にそうでした、ハイ。

「死にそうな顔して歩いとるな~」と先生。

死にそうなんだってば。

で、日に病棟内を1周ずつ増やしております。

点滴棒を杖代わりに(笑

手のしびれも相変わらずですが、少しずつよくなってる気がします。

今は、PCを打つのも将棋指しのようで時間かかるんですけど

そのうち元に戻る!ってポチポチ打ってます(笑

みなさん、ありがとう。

ずっと気にしててもらえるって幸せです。

ありがたくてメソメソ。

いいんですよ、嬉し涙ってのはね。

じゃ、また明日。

みなさん、ただいま。

たくさんの書き込みありがとう!!

術後、翌日から水分OK歩けって言われましたが

とてもとても・・・・・(苦笑

手術の体制のせいで、両腕と手がしびれて全く動かず

今日ようやく右手だけ少し復活したので

ここに戻ってこれました~^^v。でもまだビリビリのプランプラン(笑

食事も月曜(8/13)から始まっていましたが、口にしたのは今日初めて。

そんなこんなでがんばっています!

うれしい!みなさんありがとう。手のビリビリがとれたら

一人一人に返事を書きますね。

失礼をお許しくださいませ。

みなさん、おはようございます。

休むって言ったのに・・・休んでいません。

昨晩からいつものように、眠剤やら痛み止めを駆使しましたが

2時間おきくらいに目が覚めてしまい、トイレに行ってなんて

やっておりましたら、朝になってしまいました。ふぁ~~~~。

今日は10時30分からのオペ予定でしたが、急遽9時30分からに

変更になりました。

看護師さんに

「家族の方には30分前には来て頂いてください」 と言われていたので

アタクシより家族のほうがバタバタすることでしょう。

家族の付き添いがないとオペ室に向かわないそうですよ。

おもわず

「出棺みたいだな」と申しましたら

「出発です!」と怒られました。そんなマジにとらなくたってねぇ(笑

ではでは、お迎えが来るまでゆっくりすることにします。

今日は【ブ】ではなく【ヴ】にしてみましたので、軽く唇をかんで発音ください。


いや、そんな話ではなく・・・

とうとう明日になってしまいました。

何だかんだと呼ばれたり、説明があったり・・・

忙しいわりに映画を2本観ました。

2006年物の【紙屋悦子の青春】と1989年物の【北京的西瓜】。

オペ前にはよかったんじゃないでしょうか(笑



そそ、今日早朝回診がありました。もちろん寝てました(笑

で、昨日のCTの結果を言い渡されました。

「アレね、脂肪だったよ。脂肪、結構(点滴で)入れてるもんね」 と軽く言われた・・・。

頭も体も寝起きで動いてなかったんですけど

あまりの衝撃の告白にフル回転しちゃいました。

こんにゃろ~~、ちくしょう、どうしてくれるんだ!このヅラ野郎!!

と叫びたいのをグッと押さえましたよ。

明日オペですし、オペじゃなくても言えませんけどね(苦笑



みなさん、励ましの書き込みありがとう!ほんと感謝してます。

がんばるよ~~って言っても、寝てるだけなんだけどね(笑

さすがに2~3日はブログお休みすると思います(当たり前?

待っててね!


昨晩、先生がアタクシの(かなりでかい)ポッコリお腹を触って

「もう一度CT撮りましょう」 と・・・・

ぢつは丁度1週間前にも撮って、水もたまっていなければ

脂肪ばかりでもなく、ごくごく普通だったと内科の先生に言われたんだよねぇ。

「先生・・・それってデブってこと?」と聞き返しましたよ。

笑われて終わりましてけどね。

今日の結果は聞いていません。

夕方、明らかにオペ終わったばかりって格好でやってきた先生に

「変わりありませんか?」と聞かれただけですから・・・

白い巨塔の財前教授がオペしてるときのゴーグル(正式名称わかりません)!

あの跡がくっきり顔に残っていて・・・・忙しそうで聞けなかった。

小心者だわアタクシってば、ほほっ。

h19076

↑ 最近飲んでる眠剤 最初「あばもん」と読んだばかもんのアタクシ。

今からペンタジンの筋注してばかもん飲んで寝ます。おやすみなさ~い。

h19075

いよいよ木曜日、オペなんですが

宝くじ買ってきてもらいました!

それはそれ、これはこれ。

やはり買わないと当選権利ありませんからね(爆

どうかこの強欲が裏目に出ませんように!!




今朝、看護師長さんが

「個室空きましたからどうぞ~」 とニッコリ。

そうだったそうだった・・・アタクシ個室希望してたんだった・・・。

でも断りました。今の大部屋が快適かと言われればそうではない。

もし今個室に移って、一人きりでいたら

ズ~~~~~~~ン、ド~~~~~~~ンと

暗くて気持ちは重くてメソメソしそうな気がしたのであります。

こんなときは誰ともしゃべらなくても、誰かがしゃべってるのを

聞いていたり、ボケたばあちゃんと話してたほうが気が紛れるに決まってます。

それでなくても『白い巨塔』全20話見倒して・・・・

恐怖を仰いでしまったってのに・・・いやもちろん自業自得ですけどね(笑


そそ、今日ボケたばあちゃんと話しててね

一回も笑顔見たことなかったんだけど、途中でニッコリ笑顔が!

すかさず

「そうやって、笑ってないかんよぉ」

って言ったあげたら

「ほんと、そうやね」 って笑顔。

ボケって無表情なんですよね。うちの祖父も晩年そうだった。

1分1秒でもボケの進みが遅れてたらいいな・・・とちょいと思った。

今日は2回目のブログですな。

何だか急に怖くなってきました。

もちろんオペのことです。

人工肛門の基礎知識なんちゅービデオを見たせいです。間違いない。

それも母と見ました。

五体満足で産んでもらって、一緒にビデオを見たってのは

結構残酷だったかもしれません。

アタクシもまだ一応女ですからね、やっぱり傷口や人口肛門を見ると

・・・・・う~~~~ん何とも言えない気分です。

きっと、今までどおり主人も家族も支えてくれていくんだと思います。

申し訳ないと思う気持ちと・・・

感謝する気持ちと・・・

手術の恐怖と・・・

いろんな考えがグルグルしてます。

いや、ちょいと湿っぽくなりましたね。

これを抜ければ元気になれる!そう言い聞かせてるんですが

頭が悪いのでなかなか飲み込んでくれないんだな。

ちょうどペンタジンくんが回ってきたので休みます。

いつもお守りさん握って寝るんだ~。

おっと!消灯時間過ぎてるじゃん。おやすみ。

今回、PCの中に入れてきてもらったドラマは・・・

『白い巨塔』。

前回の入院のときは『結婚しない・・・』あべちゃんのだったかな?

前々回は『俺たちは天使だ』だったはず・・・・。

はっきり言ってさ、病院で見るドラマは楽しいのに限りますね。

それにこれってさ、教授選のドロドロだったり医療ミスの裁判だったり

このオペ前時期に見るドラマじゃなかったかも・・・とちょいと反省。

でもすでに裁判始まっちゃったし、気になって止めることができないね。

それと、人工肛門の予備知識?ビデオも見せてもらったし・・・

今夜はいろいろ夢の中で考えちゃいそうだ(笑

h19073

早く会いたいな~~お子たちに。


今日は朝方トイレに行った後で、急に歯がガチガチ言うくらいの

寒気と震えに襲われてしまいましたよ。

40度あったんだって・・・・苦しかった。

原因はオマタに入っていた中心静脈の感染らしい。

また2~3日後に入れる予定です。

腕からの点滴は痛いので、今すぐにでも入れてほしい気分ざます。

h19072
これがアタクシの好きなぺんたじんくんです。

1mlだって・・・

たった1mlでほんわかするんだからすごいよね。

毎日、主治医の回診があります。


必ず朝です。多いときは夕方にもあります。

ほんとうに熱心です。ありがたいこってす。

それで朝の回診は多少の時間のバラつきはあるものの

7時ごろ先生がやってきます。早いです・・・。

はっきり言って、アタクシ寝ております。

夜中何度か起きて、痛み止め入れてもらったり

トイレに行ったり、眠剤飲んだりしてるので

朝方は意外と気持ちよく寝てるんです。

でも先生にはそんなこと関係ありません。

耳栓してマスクしたアホヅラのアタクシの足をトントンと叩いて

起こしてくれます。すぐに

「いかがですか?」と言われてもねぇ・・・頭動いてませんって。

火曜日から木曜日まで先生に起こしていただいたので

今日は7時前からスタンバイ!

そんな日に限って先生は8時・・・・。

タイミング悪し!

h19071
アタクシの城

h19074
アタクシの三種の神器

左からナースコールさん、お守りさま、ベッドのコントローラーくんです(笑

アタクシのお隣のお婆ちゃん。

とても口うるさくて世話焼きで・・・独り言が多い。

昼間も夜も自分のペースでブツブツ言ってるんですよ。

まったく・・・うるさいな~と思っておりました。いや今もうるさいです。

でも彼女、アタクシがここに来て3日になるのですが

誰一人として面会に来ません。

よくシクシク泣いてます。

昨日は夕食前に悲しくなってしまって、夕飯を食べませんでした。

看護師さんに心配してほしかったのでしょう。

夜中に冷蔵庫からゴソゴソしてましたから(笑

病院は寂しいところなんです。

アタクシは毎日昼間に母が、夕方に旦那が来てくれます。

わずか十数分のことなんです。私でさえもっと一緒にいてほしいとも思います。

だから・・・アタクシやもう一人のお婆ちゃんや看護師さんに

嫌味のひとつでも言って寂しさを紛らわしてるのでしょう。

可哀想やな。

と言っても、急にフレンドリーに話しかける勇気も元気もない

腑抜けなアタクシ、へへへっ。

h19070

これが画期的な耳栓!でも水戸黄門に惨敗・・・。

8月になりましたね。

アタクシのオペもカウントダウン状態になりました。

消化器科の個室から外科の大部屋へ移ったのですが

移ったときは狭いのとか不自由だったりとかうるさかったりして

ちょっと凹んでおりました。

しかし、意外と大部屋もいいのかもと思えるようなりましたよ。

相変わらずボケてうるさいお婆さん3人組なんですがね

個室で痛い痛いと神経尖がっているより、時間の流れが早いような気がします。

耳栓も買ってきてもらったし♪でも水戸黄門にはかなわなかった(笑




昨晩、一人の婆ちゃんが回診にみえた先生と一生懸命話しておりましてね

それはそれは先生も丁寧に答えていまして、すごいな~~なんて思い聞いておりました。

最後にお婆ちゃんがびっくりした声で

「先生!あんたこんなとこまで来てくれたんかっ!?」と言うのです。

先生も

「そうだよぉ、ちゃんと来るよ~~!ってココどこかわかってる?」と問い返しましてね

婆ちゃんたら・・・

「ここは公民館じゃろ?」と申すのでありますよ。

声殺して笑いました。

お腹も背中も腰もヤク切れで痛かったのに・・・

笑わせるなよなぁ・・・・くっくっくっ

先生も大変だ。

↑このページのトップヘ

/* background-color */ body { background-color: #a32929; } div#container { background-color: #ffffff; }