みなさん、おこんばんは。

桜が2~3分咲きくらいになったようです。

こんな日は散歩でもしたいところですが、平日のつらいところ(笑


さてさて、昨年のGWは物置を設置しようと計画していたのですが、

注文する時期が遅くて、GWに作業ができないという失態をさらした。

今年は早めに計画をし、ほぼ決定しました。

築26年のボロ屋、あちこち手直しをしたいのですが、予算もあるし

知らない人が家に入るのが嫌なので、できるところは自分たちですることにしています。

今回は1階のフローリングのリフォーム。

以前、【古いフローリングの上に置くだけ簡単】という表面は化粧板のように見えて

裏はゴム系のフロアータイルを敷き詰めました。
FullSizeRender
(明るい色が古いフローリング、黒いほうがフロアータイル)

これが・・・思ったほど良くなかったのです。

見た目は綺麗になり、少々のことでは傷がつかないし、水に強い。

しかし、温度変化に弱く、かなーーーーーり伸び縮みするのです。

あちこち、縮んで下の古いフローリングが見えてしまった場所もあり・・・
IMG_4018
とても貧乏くさい。(貧乏だからいいんだけどw)

そして、材料は割と高かったんだよね。腑に落ちない一番の理由かなー。

今回は、このゴムのフロアータイルを外し、市販のフローリング材を敷く予定。

そして、一段高くして4.5畳の畳敷きのところがあるのですが、

これを取って、段差をなくそうと思っています。
IMG_4021
家を建てる前に、どこかのハウジングセンターで見かけて

一段上がった畳の間に憧れて作ったのですが、意外と・・・制限があるのです。

広い家なら問題ないだろうけど、ウサギ小屋の我が家には不向きでした。

框も傷だらけでハゲチョビン。

大掛かりなことを始めるので、無事に出来上がるか

多少の不安はありますが、まぁ工期はたっぷりあるのでがんばります。

何とかなる、何とかする。

指揮監督はアタクシ。作業員のケツをたたきます。
IMG_3990
材料の見本を取り寄せ、色と材質を悩み中。