みなさん、おこんばんは。

今日は午後から、レントゲンとMRI検査でした。

毎回、血液検査はするのですが、他の検査はものすごーーーく久しぶり。

最初にレントゲンの受付に行くと、今まで行ったことのない部屋番号に

行くように言われ、待っていた。

そこは初めて見る機械。

靴を脱いで、黄色い階段を2つ上がったところに立って、

指で頬骨をつまむように言われるの。

頬骨をつまんだまま、静止で数秒。

終わってから、技師さんに「これって何の検査?」と、聞いてみた。

イオス検査といって、少ない放射線量で横からと縦からの写真が撮れるんですと。

ほぉぉぉぉ。

なんかよく分からんけど、すごいです。

日進月歩だね。
この機械じゃった ⇒ 

メーカーのHPの写真を見ていると、モデルの女性の手は肩に載っている。

頬骨じゃない。

この話を旦那にすると、手を肩に載せられない人が多いからじゃないか?と言う。

なるほど、そうかもね。

来週受診の時に、どんな風に写っているのか見るのが楽しみだな。

見せて恥ずかしくないものだったら、写真撮ってくるね(笑