みなさん、おこんばんは。

暑い!

爽やかな季節はどこへ行ってしまったのでしょうか。



さて、先月だったでしょうか・・・

アタクシの胆のうの手術を決めたころ、義母から電話がありました。

今年2月、義母と遅い新年の挨拶がてらランチをした日に、午後から

マンモグラフィー検査を受けると言っていました。

うちの母と義母は同い年でしてね、母はマンモの検査をしたのは60代くらいが

最後だったので、義母はえらいなぁと思っていた。

その検査の結果、乳がんが見つかったと・・・。

右と左に1つずつ、6mmと8mmなんだって。

治療をしようかどうしようか迷っていたのです。

正直な話ね、今は元気そのものなので、わざわざツラい治療をしなくても

いいんじゃないかと感じたけど、それを嫁のアタクシが言うと「はよ死ね」と

言っているようなので、言うのをやめた。

義母が自分で決めたほうがいいでしょう。

その後何日か経って、友達に相談したら手術を受けたほうがいいと

言われたらしく、手術を決意したと連絡がありました。

5月1日入院で、2日に手術を受けることになりました。

義母には付き添おうと思っています。

義兄夫婦もうちの旦那も仕事だしね。

ちょうど術後はGWなので、毎日顔も出せそうだし。

ただ、27日金曜日は外科の外来があって、5月1日・2日とパートを休むと

いよいよ居づらくなるなぁ、パート先(笑