みなさん、おこんばんは。

家に戻ってから、入院道具の片づけをボチボチしておりました。

洗濯日和でしたね。

今日は暑かったので、今年初の冷しゃぶにしましたよ。

家でのんびり。
IMG_0475
てつがベッタリです。

とても気難しいてつは、旦那にはあまり懐いていなくて、

アタクシがいないと、ほとんど顔を見せないそうです。

ご飯だと呼んでも2階から降りてこないらしい。

寂しかったんだって(笑




そういえば、入院中は全然TVを観ていなくて、唯一観たのが

昨日の13時からNHKBSで、『伊豆の踊子』。

高橋秀樹と吉永小百合が主演の1963年の映画でした。生まれる前だ。

確か、山口百恵が主演の映画を観たことがあるのでですが、

松田聖子主演の『野菊の墓』とごっちゃになっていて、

いつ、高橋英樹が吉永小百合に「民さんは野菊のような人だ」というかと

待ちわびていた。

3分の2ほど見たところで、母が病室に来てくれたので観るのを止めてしまったけど、

はっきり伊豆の踊子と野菊の墓のストーリーを思い出したのは、夕方のことじゃった。

作者は川端康成と伊藤佐千夫、民さんじゃなくかおるさんだったというのに。

アホさ加減に笑えた。