みなさん、おこんばんは。

仕事から戻って家の中へ入ろうとすると、空にヘリコプターがうるさかった。

まめの世話をしているときも、風呂に入っているときも・・・

何か事件だね。

ニュースを見ていると、近くで交通事故があって子供と女性が亡くなったんだって。

ものすごく近いあの場所だった。お気の毒だね。




アタクシが子供のころは、少し障害のある子供たちは特殊学級がある別の学校へ行っていた。

アタクシの卒業した小中学校は、特殊学級が設置されておらず、

同じ校区の子は、隣の小中学校へ親に付き添われて通っていた。

いつからかこの制度がなくなり、そういう子たちも同じ学校に通うことになっている。

わけ隔てなくって感じなのかな。

甥2号の同級生に、体が弱く不自由な男の子がいる。

1年のうち、半年かそれ以上は病院に入院をしていて、

入院中は病院の学校で勉強をしているらしい。

入院以外の時は、普通に学校に登校しているようですが、足が不自由で松葉杖がないと

歩けないらしく、通学は親御さんが送り迎えをして、その他の手助けがいるときは

甥2号が手伝っているんだって。

トイレや他の教室への移動とか・・・ま、いろいろあるようだ。

その子はね、あまり学校に通っていないにもかかわらず、とても頭が良いんだって。

幼稚園からの腐れ縁で、その関係はずっと続いているわけ。

学年が変わるとクラス替えがあるのだけど、幼稚園も学校側も申し合わせているかのように、

甥2号と同じクラスになり、甥はずっと彼の移動の時の手伝いをしているのだそうだ。

えぇ子やろ、彼も甥も(爆   オババカ炸裂

でね、中学3年になり6月に修学旅行が控えています。

修学旅行中に班で行動することが多くなるのですが、甥の班には

腐れ縁の彼(たぶん、この子は親も一緒に行くんじゃないかという話)と、

別に、ちょっと知恵遅れ(この言い方は正しくないかも)の子が2人、

あと、めちゃくちゃ大人しい普通の子の5人の班になったという。

甥は文句一つ言っていない。

その話を聞いて心配したのは妹とババとオバ。

甥のせっかくの修学旅行が、班の子の世話で終わってしまいそうな気がしたの。

甥も大人しい性格なので、良いとも嫌とも言っていないけど・・・

その班のメンバーは、学校いやいや先生の思惑が大きく作用しているのは間違いない。

修学旅行って、夜にひそひそと恋バナなんかしたり、枕投げを激しくしたり、

先生が怒るようなことは恒例のようにやるもんだ。(今の子はやらないのか?)

甥はそれがやれないわけよね。

なんか可哀想に感じた。

学校に班のメンバーを変えたってくれとは言わないけど、

せめて甥に負担がかかりすぎないように目をかけてやってほしいと、

電話しておいたほうがいいんじゃないだろうか・・・。

いらぬ心配なのかな。