みなさん、おこんばんは。

今日は公立高校の合格発表があったようです。

朝から自転車で移動する中学生をみかけ、買い物から帰ってくるときには

うれしそうな顔をしている自転車で移動する中学生を見かけました。

思わず、「おめでとう!」と車の中からつぶやきましたさ。

やっと受験の呪縛から解き放たれ、晴れて高校生。

いいないいな、若いっていいな。

でも、次の受験戦争が始まるね。

次は甥2号が呪縛にかかります(笑
image
さてさて、昨年7月にポケモンGOが配信され、ほぼ毎日コツコツと楽しんでいます。

最初は、そんなに世間が騒いでいるポケモンGOとは、どんなものか・・・。

興味本位で始めたのに、すっかりハマった。

今年76歳の母も同じ。

この母、かなり精力的でしてね、平日は父に運転させてあちこちに散歩に行っているようです。

父はやらないけど、毎日

「母さん、今日はボールを取りにいかないのか?」 と散歩の誘いをしている模様。

あそこの公園で、ポケGOをしている小学生とスマホを見せ合っただの、

あそこの広場で同年代の人とポケGOの話をしたとか、

目当てのポケモンがどの辺で出ているか、同類らしきお兄さんに聞いたとか、

割といろんな人と話しているのだ。

あと、あちこち歩いているということで、以前より散歩の時間が増えた。

もっと劇的に変化したのは、以前は同じ内容の話をすることが多かったけど、

それがほとんど無くなったのだ。

認知症系のTV番組か何かで、

「それ、前にも聞いた!」と言ってはいけないと聞いていたので、

毎回ふんふんと同じことでも聞いていたのです。

あちこち歩き、カタカナのポケモンの名前をボチボチ覚え、

ただ散歩しているよりもハリがあるというか、楽しみができていて

一石二鳥のような気がします。

えぇ、もちろん超個人的な意見ですけど(笑