みなさん、おこんばんは。

この前の入院中に、いろんなことがありました。

入院中の話題は主に食べ物ばかりでしたが、食べ物以外のことをポチポチと

小出ししていこうかと・・・思っています。


2回目の手術の時、全身麻酔だったので病室から手術室までストレッチャーで移動しました。

オペ室に 入ると、前にも手術室で会った麻酔科医がいた。

麻酔科医は、アタクシのことを覚えていたらしく

「お久しぶりです。前にも担当しましたね。お願いします。」  と、普通に挨拶してきた。

それがさ、麻酔科医はまだマスクしてなかったのよ。

アタクシの頭の上から挨拶してきて、何か口から冷たいものが飛んできて・・・

グッと我慢した(笑

今回も足に点滴をしていたんですわ。

怒鳴ったりしてなかったけど、明らかにイライラしている様子で看護師さんに

嫌味な言い方で八つ当たりが始まったのです。

「点滴は腕の方がいい」と言い始めて、アタクシの腕をまさぐり始めたんですわ。

「本当に血管ないね。」 と言いながらも、どうしても手に入れる構え。

で、またハンマーみたいなもので、腕をガンガン叩いて針を刺したんですわ。

グイグイ奥の方まで入れるもんだから痛いのなんのって・・・。

そのとき、

「あ!ちょっと抜きます!」 と焦って針を抜いたのです。

そしたら、看護師さんに針を抜いた跡のところを強く押さえているように言うんです。

「ちょっと動脈いっちゃったから、強く押さえてて!」 と。

え~~~~~! と思っていると、今度は反対側の手の甲をガンガン叩き無事に針が入って

間もなく麻酔が効いて、麻酔科医に会うことなく終わった。

その夜病室に帰ってきて、意識がハッキリしてから担当看護師さんとおしゃべりを楽しんでいました

看護師さんが、最初の失敗した針跡の場所を見つけて、

「これ?何??どうしたの?」 と聞かれたので、この麻酔科医の悪口話をした。 

「え?何でハンマー?じゃ、これって打撲の跡じゃないの?」って言われて気が付いた。

そういえば、血管を探して手でパンパンと叩かれることはあったけど、ハンマーはあの麻酔科医だけ。 

文句言おうかと思ったけど、助けてもらったんだしな・・・と思いとどまりました(笑 
image
でも記念撮影しておいた。
image
こちらは2回目に入れた場所。

病棟の看護師さんが言うには、麻酔が入っているときは血管が膨らんで入りやすいんだそうだ。

ここのルートは結局1日ももたなかった。
 
本当に毎回、点滴には痛い思いをする。

次がないといいんだけど(苦笑