みなさん、おこんばんは。

雨の朝でしたね。

夜に雨だと、気温が下がらないせいか・・・

夫婦2人とも、布団を蹴飛ばしておりました。

温度計がなくても、無意識で体温調整できている。

すごいよね、体の機能って(笑 
IMG_2027[1]
時季外れのクレマチス


一昨日の病院で、長く待たされたのはアタクシだけではなかった(笑

アタクシが待合に到着すると、すでにイライラ絶頂の老夫婦がいました。

患者は爺さんで病院の車いすに座っていて、付き添いのお婆さんは、

座っていることに疲れたらしく、あちこちをウロウロしていました。

次に呼ばれる番号になったときに、

「もう、アンタ一人で聞いておいでよ。一人で行けるでしょ!」と言いながら

お婆さんがどこかへ行ってしまった。

まもなく、爺さんが呼ばれて診察室に入ったのですが、すぐに出てきたのです。

どうもドクターが、

「お婆さんと一緒に聞いてもらわないと、後でいろいろ聞かれるから」と

いう理由で後回しにしたようなのです。

悪いことに、その後に診察室に入った人が30分ほど出てこなかったのですわ。

その30分の間にお婆さんが戻ってきて、爺さんが診察が後回しになったことを

愚痴っぽく説明したのです。かなりグチグチしつこかったのよ。

どうだろう、その後もお婆さんは待合をウロウロしていたのですが、

爺さんの横に座ったかと思うと、足でドンドンと地団太を踏み始めたのです。

「もう、アンタが大人しく○○整形に通っとれば、こんなに待たんでもよかったんだ!」

と、デカい声で怒り始めましてね、そのうちスクッと立ち上がって、

持っていた荷物(ズタ袋2~3つ)を床に投げつけたのです。

飲んでいたペットボトルのお茶も。

拾っては床に投げつけてを6回ほどしたでしょうか、その後、

ズタ袋をすべて持ち、壁に叩きつけること3回。

荷物を回収してどこかへ行ってしまいました。

爺さんを含め、皆・・・あまりの激しさに唖然(笑

その後、15分ほど待ち時間が続き、爺さんだけで診察室へ入っていきました。

「婆さんが怒って帰ってまった」と、看護師さんやドクターに言いながら(笑

いやぁ、すごい婆さんを見ちゃったよ。

まぁね、病院での待ち時間は本当に疲れるしウンザリするよね。

分かるんだけど、ドクターも看護師さんもわざとそうしているわけではないしねぇ。

怒ったところで何が変わるのか?・・・と思えば、怒りは心の中だけに留まるもの。

そういえば、待ち時間が長くて怒りまくるのは高齢者だなぁ。

それも男性が多い。

女性は初めて見たかも(笑