みなさん、おこんばんは。

8年前の今日、大腸摘出の手術を受けました。
 
8年・・・・だって(笑

7時間の大工事でした。

あんなに腹痛で苦しんだのに、大腸がなくなったら痛くなくなった。

便を催す前の痛みももうありません。

腹痛がないのです。

羨ましかろ(爆

感染症との闘いが始まった日でもあります。

長い長い入院生活の真ん中あたりだったでしょうか。

アタクシは今、とても幸せ♪









皆さんのブログへの書き込みにとても感謝しています。

あの頃のアタクシのブログには、苦しいことをなるべく書かないようにしていました。

苦しいことしかなかったのです。

病室でも、なるべく飄々としているように努めていました。

苦しい悲しい思いばかりを(なるべくw)言ったり書いたりしないと、自分で決めたから。




りょうさん

お元気でしょうか。

りょうさんが教えてくれた通り、人間の体の一部が無くても、

ちゃんとどこかの機能が代わりをしてくれていています。

そう思えるまでには時間がかかりましたが、

今、りょうさんの書き込みを改めて読むと、その言葉の意味がよく分かります。

私はこんなに元気になったよ。

本当にあのとき、ありがとう。


このブログを読んでくれている皆さんへ

皆さんに支えていただいて、続けることができました。

本当にありがとう。

これからもよろしく(笑