みなさん、おこんばんは。
IMG_8282[1]
いやぁ~よく降りました。

ローカルニュースで、どこよりも一宮が積雪17センチでダントツでございました。

しだれ梅に雪・・・・変な感じです(笑


 
少し前に、群馬大で腹腔鏡手術を受け8人が亡くなったというニュースがありました。

気の毒な話です。

もっと驚いたのは、保険適応が2010年からだということ。

アタクシが、腹腔鏡手術で大腸全摘をしたのは2007年。

地元田舎市民病院での手術でしたが、県内大手大学病院から

ドクターが何人も田舎に来てくださって手術してもらいました。

ギャラリーも多く、手術室は大賑わいだった。

そうか・・・保険適応になっていない時だったんだなぁ。

お腹に3つ穴の傷だけで、大腸を全部取っちゃうんだから・・・

そりゃ体への負担はないけど、大大大工事です。

普通の人ならすんなり治っていくところ、感染症にかかったため、内視鏡が入った小さい穴の奥が

膿んでしまい、瘻孔 ができ膿が出続け、お腹にガーゼを当てた生活が続きました。

膿が出ているときはいいのですが、ちょっと塞がると高熱と痛みで苦しむ。

ストマクローズをしても 瘻孔から膿が出続けたため、最後には瘻孔を取る手術もした。

アタクシはちょっと特殊ではありましたが、腹腔鏡は難しいんじゃないか・・・

と、今も思っています(笑