みなさん、おこんばんは。

今日は、今年初の輪行をしてきました。 

前回は、大垣から垂井宿・大垣宿・墨俣宿・起宿・萩原宿・稲葉宿を通り、

次の清洲宿の手前で中断しました。

今日は中断した場所からスタート。

IMG_7597[1]
今回はここのスタート地点まで行くのに10キロ漕ぎました。

美濃路は、濃尾平野ですからほとんど坂はありません。

旧東海道のようなメジャーな街道と違い、歩いている人も少なく、少々分かりにくいのが難点。

あちこちに看板や立て札がありますが、自転車で走っていると気がつかずに

スルーしてしまうところ多し(笑
IMG_7601[1]

IMG_7602[1]
IMG_7603[1]

IMG_7604[1]

長光寺 立派なお寺さんです。この写真の右側防水そうのところに道標がありました。
IMG_7608[1]
IMG_7610[1]
四谷の追分にあったものを移設したようです。

IMG_7624[1]

五条橋 五条川にかかる橋ですが、元々はこの清洲城の脇を流れる川なので
御城川、御城橋だったそうです。
IMG_7627[1]

五条橋から清洲城を望む
IMG_7628[1]
清洲越しのときに、元々あった橋の親柱が川護陣屋にありました。
IMG_7630[1]

美濃路の道標は、元にあった場所にあるものがほとんどなく、
別の場所に移動されているものが多いです。
IMG_7632[1]

新川橋の親柱
IMG_7634[1]

津島街道の道標
IMG_7637[1]
この一帯は、平成12年の東海豪雨のときに、被害が大きかったところです。
その当時、旦那も復旧作業の手伝いに何度か行っていましてね、帰宅するたびに
被害の状況を話を聞いて、心を痛めておりましたよ。
もう15年になるんだ・・・。
IMG_7638[1]

美濃路は・・・あちこちに説明の看板があって、読んでいると時間があっという間に過ぎてしまいます。
IMG_7642[1]

庄内川の脇の・・・常夜灯?
IMG_7645[1]

こちらは、名古屋市内の五条橋
IMG_7648[1]


IMG_7649[1]

読みにくいですが、清洲越しのときに名前も引っ越したらしい。
この五条橋の西側に四間道という昔の町並みが残っているところがあります。
IMG_7652[1]

少し寄り道をして走ってきました。
IMG_7655[1]

名古屋の中心部に、こんな町並みがあったなんて初めて知りました。
金山新橋の南の交差点↓
IMG_7663[1]

佐屋街道の道標がありました。
IMG_7664[1]

道標の南面には、「左 さや海道/つしま道」、
西面には、「右 宮海道/左 なこや道」、
東面には、「右 木曽・なこや海道」と彫ってあるらしい。
↓ 熱田神宮南側の鳥居・・・が、奥のほうに
IMG_7666[1]

右側の白い車のあたりに、ひつまぶしで有名な蓬莱軒があってね、
ものすごい行列でしたよ。駐車場へ入る車で大渋滞。
アタクシたちはすぐに諦めてスルーしました。
IMG_7667[1]

無事に七里の渡しに到着。
ようやく完走しました。
名古屋まで戻り、ランチして輪行して帰ってきました。
IMG_7656[1]IMG_7674[1]IMG_7676[1]


IMG_7677[1]
本日の走行距離は約45キロ。
膝、ケツ痛し(笑 

たくさん写真を撮りすぎて、収拾つかず。