みなさん、おこんばんは。

昨日、実家の隣のおじさんが亡くなりました。

91歳でした。

実家と同じ姓ですが、親戚ではありません。

30代ほど遡ると、血のつながりがあるんだそうです。(おじさん談)

不思議な関係で、我が家の行事という行事には必ずいました。

話好きで、話し出すと止まらない。

アタクシなんぞはいい餌食でしてね、よく立ち話をしました。

一度、アタクシが入院中に、おじさんが柿の木から落ちて怪我をして入院したことがありました。

毎日見舞いだと言い、アタクシの病室にやってきては長話をしていくという拷問もありました(笑

甥1号が生まれたとき、実家&我が家の前に国道の開通工事しておりましてね、

「ここの家は待望の男の子が生まれたばかりだから、騒がしくするな!」 と

工事屋に文句を言ったり。

おじさんは不死身だと思っていたな。

寂しくなります。

我が家も実家も総動員でお通夜へ行ってきました。

通夜の帰り、食事をして帰ってきました。

久日ぶりに皆が揃った食事。

おじさんのおかげです。

明日は通院日なので、葬儀には出られないのが・・・・ちと残念。