みなさん、おこんばんは。



良い天気でしたね~。



のんびり過ごしました。



午後のお茶タイムに、母と先日亡くなった伯母の話をしておりました。



伯母はちょっと・・・頑固・・・いや偏屈なところがありましてね(家系かもw)



昨年初めに、胃がんで手術をし、その後の抗がん剤治療があったのですが



ツライから嫌だと途中で投げ出したり、何か宗教的なものにすがったようですが、



宗教的に信用している方が、抗がん剤の治療法を否定する方だったらしく、



その影響をもろに受け、治療をおろそかにしたのです。



母が言うに、伯母がその宗教的な人を信じている限り、



妹の言うことを聞き入れないので、あまり口出ししなかったと言っていました。



あのとき、辛くても抗がん剤の治療をしていれば、もう少し長く生きられたかもしれない。



ま、あくまでも『かも』ですけどね(笑



アタクシは、宗教はまったく信じません。



なぜなら、アタクシが闘病中、毎日ずっとずっと神様仏様、すがれるものはすがったのです。



すがったけど、治らなかった。



『宗教にすがっても、病気は治らない』



これが、アタクシが強く強く感じたことです。



結局、治してくれたのは、主治医、看護師さん、看護助士さん、売店のオバちゃん、掃除のオバちゃん



旦那に両親に妹家族、そしてネッ友。



ベッドや車いすのアタクシのもとで、根気よく話しかけてくださった人に助けてもらったと思っています。



そのことを母に話すと、たくさんの人に助けてもらったんだけど、



両親と妹で、あちこちに出向き、神様仏様にすがったのだと言うのです。



特に妹は、



「お母さんは6人姉妹だから1人くらい減っても気にならないかもしれないけど、



 私は姉1人しかいないんだから!」と、一緒になって必死に拝んでくれていたんだと



母が涙ながらに言うんですわ。



そっかそっか、神様仏様はお願いしたって叶えてくれないと思っていたけど、



やっぱり叶えてくれたということだね。



ありがたいね(笑






明日は輪行予定です。



旧東海道を走る続きに出かけます。



おやすみなさい。