みなさん、おこんばんは。



おぼかた はるこさん、すごいですね。



同じはるちゃんや。



はるこ・・・・・



はるこは、アタクシが一番なりたかった名前です。



同級生にも『はるこ』がいたのですが、皆に『はるこ』と呼ばれておりました。



『○子』というように、名前の最後に『子』がつくと、そのまま名前で呼ばれることが多いのです。



これがものすごく羨ましかった。



アタクシの名前は・・・・・最後に『よ』が付きます。



『よ』ってはね~、どうも田舎臭い(笑



そして、『○よ』と名前で呼ばれることが少ないのです。言い難いのでしょうね。



そして、小学校の時に流行った「チョコベー」の出現により、



『○よ』は、『○べー』というあだ名になるのです。



はるべー



のりべー



かよべー



ひさべー



やすべー   などなど。



見事に、『よ』が最後に付く名前ばかり。



何で、『はるこ』にしてくれんかったんや・・・・・と親に文句・・・もちろん言いましたよ(笑



いいなぁ、はるこ。



そんなことを思いながら、はるこさんの可愛らしい姿を拝見しておりました(笑