みなさん、おこんばんは。

今季一番の冷え込みの朝でした。

そろそろ毛布を用意しなきゃいけないかなぁ?


旦那は、仕事の都合で午前中お休みでした。

免許の更新の手続きをしなければならなかったので、朝一番で警察へ出向きました。

一宮警察って・・・駐車場が狭くて、どうだろう・・・・20~30台しか置けません。

いつも満車で、駐車場に入れるだけで並ばなければいけません。

「自転車で行ったら?」 と助言したのですが、警察まで車で送ることに・・・。

警察の前まで送り、アタクシは一旦家に帰り、終わったら連絡をくれることになっておりました。

家に到着する直前に、旦那から電話がありました。

「悪いけど、迎えに来て!」 というのです。

そんなに早く終わるわけがないので、よくよく聞いてみると、

財布の中に入っているはずの免許証がない!と言うのです。

免許証って、財布に入れたまま出すことってほとんどないでしょ?

「どこかで提示するために出した?」と聞いても、

「全く記憶にない」と、言うのですわ。

家に帰って探すと言っておりましたが、家で出したのなら、アタクシが気がついているはず。

免許証が無くては仕事ができないので、すぐに遺失届を出すように言いましたさ。

一宮で再発行の手続きをすると、手元に来るのが1~2週間かかると聞き、

仕方なく名古屋市平針の運転免許試験場へ行くことにしました。

平針なら即日発行してもらえます。

平針までは、名古屋高速に乗って、混んでいなければ1時間20分ほどで着く。

少し前に、免許の更新から1週間で紛失した友人Pの顔が思い浮かんだ(笑

すぐにPちゃんに電話をして

「1時間半程度で再発行してもらえて、『住民票』が必要なはず!」 と

再発行の流れを教えてもらう。

おっちょこちょい仲間である。 持つべきものは友です(笑

役所へ行き、旦那は住民票を申請しに行き、アタクシは自販機でお茶を買い

急なドライブに備えて、車中で待っておりました。

すると、旦那が住民票片手に、ニヤニヤしながら車に乗り込んできて、

「あったw」 とほざく。

財布の中でへばり付いておりました。

やれやれ。

本人もなかり焦っておりましたが、アタクシもかなーーーり焦りました。

再び一宮警察に送り、無事に免許更新の手続きを終え帰ってきました。

あぁぁぁぁぁぁ、疲れた。

謝罪のランチをご馳走になりましたが、昼から疲れが尾を引きゴロゴロしておりました。

夫婦しておっちょこちょいでは・・・・先が思いやられます(苦笑

ちなみに

2ea0c664.jpg
 遺失届を出すとこんな紙が貰えます。

電話して、番号を伝えると

「見つかりましたか?」 と、お巡りさんがやさしく笑ってくれますよ。