みなさん、おこんばんは。

今日、だいきちを獣医に連れて行きました。

おととい、床下から出てきたときに、白い部分が灰色になるほど汚いと聞きました。

そして、また目の所から膿が出ているとも。

昨日はあまりの汚れ方に笑えちゃって、すぐにシャンプーをしました。

目はカサブタになっていて、いつものような感じに見えました。

また、抗生剤と塗り薬で治そうね・・・・てな気持ち。

それがさ、今日診てもらうと、かなりひどい状態らしい。

ばい菌が入り込んでいて、もしかしたら脳の方にも影響がでるかも・・・という話でした。

治療は長くかかるらしい。


今、通っている獣医さんは、ふくを飼い始めたころ開院されました。

車で5分以内なので、ずっとお世話になってきました。

だいきちを拾った時も、目や尻尾を治すのに何度も通い、その後も

子猫を拾う度、お世話になってきました。

ここ5年くらいかなぁ・・・・

お世話になっておきながら、この先生の気に入らないところが出てきたのです。

最初の頃とは、明らかに違う金儲け主義の雰囲気。

金額も高くなっているし、診療時間は短くなり、時間外は全く受け付けてもらえません。

昨年、子猫を捕獲して連れて行ったときに、どうしてそんなに子猫に縁があるのか聞かれまして

目の前は国道で危ないし、ほっておけないというような話をすると

自分は、玄関先に子猫が捨ててあっても絶対拾わないし、見ないようにしていると言ったのです。

そりゃ、商売だもの仕方ない。

仕方ないけど、アタクシはものすごーく嫌な気分がしました。

今年も、だいきちを連れて何回か通っていますが、嫌な気分は募るばかり。

今日のだいきちの診察の態度にも、疑問を持ちました。

だいきちの目に軟膏を塗って、奥に行ってしまい、助手さんにエリカラを着けるように言い

「もういいよ」と言うと、助手さんがエリカラを着けてくれて「受付でお待ちください」と言われ終了。

追い出された感がありました。

薬を出すとか、なんの説明もなくてさ、会計の時に助手さんから

抗生剤の飲み薬と塗り薬の説明をされ、支払いして終わりました。

抗生剤も、以前飲ませられなかったモノが出されている・・・・。

カルテを全く見てない。

オマケに支払いの中には、新しいエリカラの料金も入ってるのね。

うちにエリカラなんて、大中小合わせて4つもあるのにさぁ・・・・

何だか、文句言う気も失せました。

1週間後に診察するように言われましたが、もう行くのを止めようと思います。

ずっと信頼していた先生だけど、もう会いたくないし、診てもらいたくない。

悲しい気分の一日でした。

以前、じじ坊を見て笑った先生の所に行ってみよう・・・ちょっと遠いけど。