みなさん、おこんばんは。

だいきちの歯槽膿漏は、相変わらずパッとしません。

昨年末に獣医さんに診てもらって、抗生剤を投薬していましたが

今回は全く良くなることがありませんでした。

目から少量ですが膿が出ていて、今月に入ってからは食欲もなくて動かなくなり

もしかしたら、ふくとたまと一緒に逝ってしまうんじゃないかと心配していました。

何でもいいから食べさせないといけないと思い、少量でも高栄養(であろう)子猫用の

ウエットフードを与えることにしました。

これが正解だったらしく、日に日に元気になり、食べる量も増え、遊ぶ余裕も出てきました。

H2501035

先週、獣医さんに連れて行き、治療の相談をしました。

アタクシの考えは、だいきちは14歳と高齢でもあるため全身麻酔での手術はしたくないと伝えると

長期に(2~3か月)少量の抗生剤投与をすることになりました。

今日でちょうど投薬1週間。

患部はあまり変わらないけど、元気に食べて遊んでいます。

薬を飲まされるのがよほど嫌らしく、キッチンで用意しているうちに察知して逃げ隠れします(笑

朝晩、追っかけっこです。

ま、追いかけっこするくらい元気になってきたと喜んでいますけどね[E:catface]