みなさん、おこんばんは。

昨日の午後から、ふくさんが吐きまくりです。

以前にも話題にしましたが、1ヶ月に1度くらいのペースで激しい嘔吐をします。

通常の毛玉を吐くのとは違い、水っぽい液体が大量に出るのです。

何度も吐いて、落ち着くまではヨダレダラダラで・・・

苦しそうで可哀想なのですが、半日ほど過ぎるといつもの元気なふくに戻るのです。

医者に診せた方がいいかなぁ・・・と、毎回悩んでは様子見を繰り返し・・・。

それが、昨日の嘔吐はいつもより苦しそうで時間が長く、

ゲージに隔離していたら、失禁までしていました。

さすがに心配になり、今日は朝一番で動物病院へ連れて行きました。

血液検査とレントゲンをお願いしました。

結果、少し肝機能の値が高めではありましたが、脱水の症状しか見られず

点滴をしてもらって帰ってきました。

今まで、何度か動物病院へは通っているのですが、採血・レントゲン・点滴とも

初めて、先生の助手をいたしましたよ。

助手さん、忙しかったのかな?それとも普通のことなの?(笑

採血は、人間と同じ。ゴムのチューブで腕をギュッと縛ってから採血なんですね。

すごいなぁ、先生。あんな毛だらけの腕からも血管探すんだ~~と感心しきり。

レントゲンは、防護エプロンをつけて、嫌がるふくさんを押さえつけていました。

点滴は・・・先生が、ふくの背中に無造作に針を刺し、ポンプ?のようなもので

5分もかからず終了。驚きました。

人間の点滴ってさ、あのポタポタ落ちるところ・・・何て名前か知りませんが

あれの調節をさ、何度か触って、落ちる速度を速めたことはありますが

犬猫の点滴のスピードは殺人並みでした。ジャーーーって感じ(笑

犬猫は皮下点滴だから問題ないらしい。

ふくは、他の子より、鳴かないし暴れないので、全く手がかからず

助手体験は楽しかったですわ。

ごめんよ、ふーちゃん。

アナタが苦しんでいると言うのに(苦笑

H2406009

明日は、台風が直撃しそうです。

ツバメちゃん親子が心配です。

どうしてあげることもできません。

H2406008

せっかく、大きくなったのになぁ・・・[E:think]