みなさん、おこんばんは。

入院初日でございます。

初ダプトマイシンは、無事に終わりました。

H2405002

ぼんやりするような(これは元々か?)、息苦しいような感じがありましたが、

普通に過ごせています。

さて、毎度おなじみの入院中のお供で、PC・カメラ・ウォークマンを持ち込んでおります。

今回、ちょっと違うのは、ウォークマンの中身。

いつも懐かしの大好きな洋楽・邦楽がごちゃまぜで入っているのですが

今回はクラシックなんぞを追加で入れてきました。

家の中をゴソゴソすると、15枚ほどあったクラシックのCD。

アタクシの初クラシックは、小学校。

4年生ごろだったでしょうか・・・

NHKで、黒柳徹子さんと芥川也寸志さんの番組「音楽の広場」を見ていると

学校で流れている馴染みの曲が演奏されて、うれしくなり毎週欠かさず観るようになったのです。

小学校では、登下校の時間、給食の時間や、掃除の時間などに決まった曲が流れておりました。

あと、曲を聞いてワクワクしたのが運動会。

運動会の曲、給食のときの曲ではなく、ちゃんと題名と作者がいたことを知りました(笑

中でも行進曲系は、馴染みが深いわけです。

で、おすすめのCDは、

星条旗よ永遠なれ~マーチ名曲集 星条旗よ永遠なれ~マーチ名曲集
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2008-11-19

バーンスタイン指揮ニューヨークフィルのもの。

最初の曲は『ワシントンポスト』。プロレスが始まります(知ってるアナタは同年代以上)。

『双頭の鷲の旗の下に』で、運動会の入場行進をして

『星条旗よ永遠なれ』で、バーンスタインが髪を振り乱し

『錨を上げて』は、5年生の時の運動会の鼓笛隊で、指揮者のすぐ後ろで

ベルリラ(グロッケンシュピール)を演奏しました。

懐かしい。

そして、なんだか忙しない(爆

いろいろ思い出しながら、威勢よく?入院初日を乗り切りました(笑