みなさん、おこんばんは。

この前の日曜日の夕方、夕食後のウォーキングをしながら実家を見ると

キッチンの網戸が20センチほど開いていた。

実家はやぶ蚊が多く、網戸が開いているということは、猫が開けて出入りしたとしか思えない。

実家の庭先から、食事中の皆に向かって

「おーーーい、網戸が開いているよ~~~」 と声を掛けてやると

「あ゛!?おーちゃん(猫)だわ!ありがとーーー。」 と妹。

そんな会話の間に、甥2号がチョロチョロしていました。

「ねぇねぇ、はるちゃんちに行っていい?」 とボソボソと甥2号が聞いてくるので

「じゃぁ、風呂に入って身を清めてからおいで! 

 これから、はるちゃんたちもお風呂に入るから、電話してからおいでね~」 と伝えると

40分後くらいに来たでしょうか。 PCの前に座り、イヤホンをして、何か動画を見ていました。

時々 「ふふふっ」 と笑い声が漏れていて、ご機嫌さんでした。


翌日、妹とお茶を飲んでいると、甥2号の話が出ました。

日曜日だと言うのに、1日中元気がなかったそうです。

夕食は大好きな焼肉だったのに、箸が進んでいなくて、ため息ばっかりついていたらしい。

そこへ、アタクシが外から大声で・・・網戸の話になるのです。

で、我が家へ行くことが決まってから、家族皆、食事は終盤だったのに

ご飯をお代わりして食べ始め、お風呂もいつも一人で入るときはカラスらしいのですが

やたら長風呂して、うちに来たそうです。

翌日の月曜日の朝、甥2号は、母親の前でわざとらしい咳をしたり、ため息ついたりと・・・・

体の調子が悪いことをアピールしていたようですが、無視して登校させたのだそうです。

甥2号が学校から帰ってきたときに、茶をすすっていたアタクシに向かって

「ねー、はるちゃーーーん。今日も行っていい?」 と・・・

間髪入れずに妹が

「朝、体がツラそうだったけど、遊びに行けるの?」 と嫌味をチクリ(笑

「宿題して、時間割もして、忘れ物がないように確認して、夕食入浴を済ませてからならいいよ」

と、OKすると、テキパキ?と用事を済ませて、我が家で遊んでいきました。


完全な五月病です。

働いているパパを差し置いて、試験に追われる高校生を差し置いて

中二病の中学生を差し置いて、一番に小学4年生がかかるとは(爆


忘れ物したり、何かと怒られることが多いし、GWも終わっちゃったしね・・・

どこか力が入らないんでしょうね(笑

学校へ行きたくない気持ち、よく分かるし(爆

ま、この1~2週間乗り切れば、また生活のリズムが戻ってくるだろう。

もうちょっとの間、夜付き合ってやるか(笑

H2405045

もうすぐ開くよ、テッセン。