みなさん、おこんばんは。

父が、3月に・・・仕事がクビになります(笑

父は6人兄弟の長男で、働かない祖父に代わって小中学校もろくに行かないで

家の田畑やドカチンで働いてきました。

学はないけど、丈夫が取柄だったそうです。

そんな父も20代になると、結核や肋骨カリエスなどを患いまして

肉体労働をやめ、その当時全盛期だった撚糸業を自宅で始めました。

この業種も、だんだん下火になっていき、30代で大型自動車やトレーラーなどの

けん引やらの免許を取り、運送業へ転職。

このまま運送業の仕事で終わるのかなと思っていた50代後半、急に転職したのです。

それが今の仕事。

有料道路の料金所のオッサンです。

勤め始めの頃は毎日仕事があったのですが、63歳を過ぎたころから

3日仕事へ行き、3日休みという何とものんびりしたシフトになり

初日・中日・千秋楽と名前を付けて休みもせず通っておりました。

ほぼ手作業集金だったのに、アレヨアレヨという間にシステム化が進み

コンピュータに振り回され、機嫌が悪いこともシバシバ。

そろばんが得意な父でしたが、キーボードで四苦八苦しておりましてさ・・・

話を聞くと、父も可哀想でしたが、教えてくれている若手さんたちが気の毒でね(笑

「もうそろそろクビなんじゃないか?」 と今まで何度も(何年も)茶化していましたが

この3月で、とうとうクビになるそうです。

父は73歳。

途中何度か、辞めようか悩んだりしていたようですが、趣味もないですしね

「ボケちゃうと困るのでクビになるまで行け!」と母に言われており

任務を遂行していたわけです(笑

よく使ってもらえたと思います。

アタクシは、何の苦労もせずにヌクヌクスクスクと育ててもらいました。

3月の千秋楽には、「長い間、ご苦労様でした」と言ってあげよう[E:catface]