みなさん、おこんばんは。

今日も午後一番で、甥2号がやってきました。

相変わらず、ゲーム・ネットし放題でございました。

途中、甥2号が質問をしてきました。

「はるちゃんっていくつ?」 

女に年を聞くなんざ、30年早い。

「えー、はるちゃんは二十歳から年を数えるのを止めたから分かんない。

 いくつだと思う?」 と返すと

「確か、ママのお姉ちゃんだから・・・ごじゅう・・・・」

「へ?あんた、ママはいくつなのよ!」

「57(真顔)」


[E:coldsweats02] !


思い出しました。

甥2号が1年生の時、友達同士で母ちゃんの歳はいくつだ?という話になり

その時に母親の歳を知らない甥2号が、適当に口から出た数字が

「たしか・・・54」

お前の母ちゃん、ものすげー歳だなぁという話になり、

友達から友達のママに伝わり、そのママから連絡があったのです。

「同い年(ママ同士も)なのに、なんで54歳なのよっ!」と。

その後、なぜか妹は甥2号に54歳を訂正せずにいるのです。

訂正は未だにされておらず、ママの歳は57歳になってしまいました。


「はるちゃんはね、ママより6つ年上なんだよ。」 

「じゃあ、63だ(真顔)」

訂正するの面倒だな[E:think]

甥2号には、63歳で通そう・・・そう思いました(笑