みなさん、おこんばんは。

昨日もチラッと書きましたが、玄関ドアのリフォームをしようと計画しております。

カタログは手元にあるのですが、ドアの現物を見たいので

カタログの後ろに書いてある、0120-・・・に電話をかけ聞いてみました。

「玄関ドアのリフォームを計画していて、ヴェナート(製品名)の現物を見たいのですが・・・」

と、電話口のお姉さんに伝えると

「ヴェナト(ヴにアクセント)ですね」 と言われ・・・・カタログを見直す。

ヴェナート(アタクシはナにアクセント)ってナとトの間に「ー」がある。

そうか・・・ヴェナト(ヴにアクセント)と読むんだね・・・・

ここは恥ずかしいので、すんなり引き下がりました。

我が家は愛知なので、名古屋のショールームに直接予約連絡してくれと言われ

直接電話してみました。

すると、名古屋のお姉さんは

「ヴェナート(ナにアクセント)でよろしいですか?」 って!

安心しました。

アタクシはカタカナも読めなくなってしまったのかもしれないと、ちょいと凹みました(苦笑

英字表記は「Venato」なので、確かに0120のお姉さんの発音が正しいのかもしれない。

でもさ、どこもかしこもカタカナで「ヴェナート」って書いてあるならさ

百歩譲って?ヴにアクセントにしてほしいわ。

この話を旦那にしたら、そんなにムキになる話じゃないと一蹴され終了[E:gawk]

明日はヴェナートを見に、ショールームへ行く予定。