みなさん、おこんばんは。

今日は、岐阜県関市にある迫間不動へ行ってきました。

子供の頃から、年に数回お参りに行きます。

思い返すと・・・・今年は初めて。

H2312001

その帰り道に、中山道鵜沼宿に寄りました。

こちらは初めて。

岐阜県各務原市に昨年、鵜沼宿脇本陣が新しく復元工事され公開されはじめたばかりの

新しい建物です。

H2312005

それが・・・ものすごく立派なんですわ。脇なのに(笑

1億だか2億だかかかってるんだって・・・。

よくこの不景気に復元できたなぁと感心することばかり。

H2312006

ここで松尾芭蕉が句を詠み、楠の化石に句を彫り刻んだと伝えられている句碑。

H2312007

芭蕉が ここで飲んだ水が美味しいと褒めたので、向かいに造り酒屋ができたそうです。

H2312004

同じ通りに町屋館があります↓。

H2312003

こちらは古いままで残っていました。

日本家屋ってのは、やはり素敵ですね。

土間があり、おくどさんがあり、柱や梁、欄間や床の間、

今ではそんな昔ながらの生活はできませんが、ちょっと憧れる空間でありました。

H2312002

昔の電気の配線が妙に気になって、町屋の中の配線を追っておりました。

露出配線って見ないですよねー。

アタクシの子供の頃にはあったと思うのですが記憶がないです。

配線だけではないですよ、もっとたくさん見どころがあります。

なのに・・・配線の写真しかないって・・・どういうこっちゃ(苦笑

入場も駐車場も無料です。

お客さんも少ないので、ボランティア?のおじさんが詳しく説明してくれます。

残念なのは、本陣があった場所はすでに建物はなく住宅地になっておりました。

我が家から車で30~40分くらいです。

お出かけとなると、ついつい遠くにドライブを考えるのすでが

近場も意外と楽しいですね。 知らないことばかりです[E:catface]