みなさん、おこんばんは。

今日は愛知県春日井市にある 愛岐トンネル群 旧国鉄中央線を散策してきました。

h2311052


秋の公開が11月23日から27日の今日まででした。

h2311053

1900年に開通し、新ルートに代わる1966年まで使用された線路跡。

2006年に発見されるまで、ずっと藪の中で隠れ眠っていた場所だそうです。

h2311054

トンネルは14個(個でいいのか?)あって、3~6号が公開されています。

1・2号はJRが使用で、7~14号は未調査だそうです。

h2311055

トンネル内はバッテリー直の照明が少しある場所と、ろうそくで照らしている場所と

全く光が入らない場所があり、懐中電灯は必需品です。
h2311056
h2311057
h2311058
h2311059

ここの廃線は、蒸気機関車が通っていました。

父が小学生の頃、遠足というと汽車でこちら方面に来ていたそうです。

トンネルに入ると、汽車の窓を閉めるのが常識ですが

そこは子供のすること、わざわざ開けるヤツがいてエライ目に遭ったと言っておりました。

いらんことしぃの子供が、父ではなかったらしい・・・自己申告ですが(笑

蒸気機関車のススっていうのは、相当激しかったことがよく分かりました。

なぜなら・・・・夜風呂で、鼻をほじったら・・・・黒いハナクソが飛び出てきましたよ。

とても面白い場所でした。

毎年、春と秋に公開されているようなので、また春に出かけたいです。