みなさん、おこんばんは。

ネット環境が整いました♪

「今回はスマホでいいよね」 と旦那から言われておりましたが

どうにもこうにも打ちにくい。

おまけに初老で老眼が来たのか、画面が小さいですわ。

腕もだるくなるし・・・ぶつぶつ。

アタクシのブツブツはしつこいのよね。

だから旦那の対応が早かったです(笑



さてさて、ろくにお礼もできておりませんでしたが

皆さんにいただきましたメッセージ、手術ギリギリまで読ませていただきました。

そして手術後もすぐに読ませていただきました。

一時は気持ちがしんなり萎えてしまいましたが、今回も無事に終えることができました。

本当にありがとうございました。 かなり助けにさせていただきました。

これからまた様子見で、また膿が出てくるようであれば

また再度、今度こそ大工事する予定になっております。



今日は排液ドレーンが抜かれましてね、体からすべて管がなくなりすっきりいたしました。

先ほどまでのアタクシは

h231002

こんな風に首から2つも下げていたのですよ。

これが重いような暑いような臭いようなで苦痛でございました。

あーすっきり。

傷口は↓


h231001

こんな感じです。ちゃんと記念撮影してもらいました(笑

今回は傷口小さいです。

もっと驚いたのは、小さい傷口なのに縫ってある・・・・。

先月の母の手術の時は、20センチ近く切ってありましたがボンド止めだったのですよ。

抜糸がいらない分、早くシャワー浴ができたのです。

しかし・・・アタクシのこの小さい傷は、一端の糸結び・・・謎です。