みなさん、おこんばんは。

先日、うちの夫婦と甥2号と出掛けることがありましてね

うちの旦那が運転席でサングラスかけていました。

甥2号は、旦那のサングラス姿を初めて見たようで

「あー、サングラスだー」 と思ったことをそのまま表現しただけですけどね。

その後ですわ

「このサングラスはな、はめると3Dに見えるんだぞ。」 と、旦那。

ア、アホや・・・。3Dに見えないサングラスはないだろう。

しかし、そこは小学3年生。

「うそー!ほんとにーー!?うそばっかりーー。」 とはしゃいでおりました。

ちょいと前に、3DSを買ってもらったばかりなので

3Dというと、何でも飛び出して見えると思ってるんだから・・・騙しやすい(笑


先週から ドラマ 『高校生レストラン』 を観ています。

お隣の三重県での実話を元にしたドラマです。

行ったことはないのですが、TVでもかなり話題になっていました。

聞き覚えのある三重弁。

関西弁でもない名古屋弁でもない、なんとも不思議な方言です。

役者さんたちの三重弁はぎこちないのですが、本物はもっと耳に心地いいです。

~だよ と言うのを ~やに と言い

見えない を 見えやん と言い

出来ない を 出来やん と言うんですよ。

~だがね、見えん、出来んというキツイ名古屋弁とは違うね。

もっと柔らかい感じがします。

結構好きな方言です[E:catface]