みなさん、おこんばんは。

今朝、近所の医者に行ってきました。

久しぶりだわー。近所の医者って。

昨晩、予約を入れておいたのですんなり診察してもらえました。

先生に蕁麻疹がちっとも引かんことを伝えますと、懐かしい質問をされました。

「出血はない?」 

あぁ、そうだそうだ!この先生によく診てもらっていた頃は、潰瘍性大腸炎のときでした(笑

今の病気や症状の話をしまして、ヤクを貰ってきました。

すぐに飲みました。

効いています!かなり効いています。

痒みが治まりました。

そして、眠くてダルダルです。

ヤクの名は・・・アレロック。

すっかり忘れていましたが、アタクシはアレロックに弱いのです。

よく効くのですが、やたら眠い。

油っこいものを控えて、安静にしててね!と言われたのに

モーニングでチーズトーストを食べ、昼にチャーラーを平らげ

家に帰ってきてからは寝てばかりって・・・大変怖いことをしておりま[E:bearing]

半分は先生の言うこと聞いているからいいのかな。

P1010489 昼のチャーラー


待合室で・・・不思議な話を聞きました。

年は・・・30歳くらいのお姉ちゃん。母親と並んで座っていました。

そこへ看護師さんがやってきて、小声で話を始めたんです。

「大丈夫ですよ。検査の結果も問題ないですし・・・

 先生も大丈夫だって言っていますから・・・・」 と何度も言っている。

最後に、看護師さんがキレた感じで

「自分で病気にしないでください。ほんとうに大丈夫なんですから」 ですと。

へぇ・・・世の中には病気になりたい人がいるんですねぇ。

いろんな人がいるわ。