みなさん、おこんばんは。

アタクシね、子供のころ水虫のようなタムシのようなものに悩んでおりました。

小学4年から中2くらいまででしょうか。

最初は山に遊びに行ったときに、右足のくるぶしに蚊に食われまして

痒くて痒くて何日たっても痒みは治まらず、最初は赤くぷっくりとしていたものが

グチュっぽくなってしまいました。

皮膚科にも通っていましたが、なかなか治らない。

患部はだんだん大きくなって、餃子の皮くらいの大きさになりました。

そのうちに、お股の付け根のところやらふくらはぎやら・・・とびひです。

その状態を見た亡き祖母が、臭い臭い謎の薬を作ってくれました。

その薬を塗ると、あれよあれよという間に治ったんです。

不思議でした。もっと早く作ってくれればよかったのに・・・と文句言ったかも(笑

でね、アタクシの鼻にはびこっている鼻ダニもね抗生剤を塗った2~3日は治まるのですが

すぐにまた元通りになってしまいましてね・・・

もしかしてアレが効くんじゃないかと思いましてね、謎のヤクを作ってみることしました。


材料は ラーメンのどんぶり・米ぬか(新鮮なもの)・輪ゴム・和紙・炭 です。

h221120
ヤク用にラーメン鉢を新調

h221121
炭をおこしているうちに

h221122
鉢に和紙をかぶせ

h221123
輪ゴムで止めます

h221124

和紙の上に米ぬかを山盛りにして

h221125

炭を置きます

h221126
チリチリと燃えてきたら炭の上に米ぬかを追加 

h221127

こんな感じ 

h221128

ある程度燃えてきたら炭だけ取り出して

h221129

またその上に米ぬかを追加します

h221130

和紙が濡れた感じになってきたら

h221131
米ぬかをどけて

h221132
和紙は焦げていますが、燃えたりしないです。

h221133
出来上がり

周りについているものと、下に溜まっている茶色いものを

指先にチョンチョンと少量つけて、患部に塗ります。

ほんとうに少しだけです。ラップをして器ごと保存して使用します。

たぶん、今でいう木酢とか竹酢と同じようなものですかね。

今日から塗ってみます。

また報告します。



早速作ってみようと思われたお方に注意事項


・かなり煙が出ますので屋外でやってください。

・かなり臭いですから要覚悟。