みなさん、おこんばんは。

甥1号は野球部です。中学2年生。

3年生の先輩がいなくなって、ようやくレギュラーにしてもらえたようです。

一言で言えば、万年弱小野球部。

その万年弱小野球部が、1か月ほど前の市の大会で勝ち上がり

マグレがマグレを呼び、市で3位(だったかな?)の好成績を収めてしましました。

好成績のおかげで、万年遠征でアチコチの中学校に出向いていたのですが

立場が変わって、試合の申し込みが殺到!

毎週末、相手が来てくれてダブルヘッターという過酷な週末を過ごしているようです。

殿様のようです(笑

がしかし、不思議な話もたくさん聞きました。

甥1号は、2番バント専門らしい。

先日は4番に抜擢され、それでもバントだったと・・・・。

なんじゃそれ?初めて聞くな。4番は振りに行くんじゃないのか?

父が言うに、選手の層が厚いからだという。ホントカイナ・・・

いろんな解釈があるもんだ。

あとね、去年まで顧問だった先生が移動になり、また別の学校で野球部の顧問をしているのだと。

その学校との試合では、サインがね・・・・まったく一緒なんだって。

あちらは新しくサインが変わっているが、こちらは既存のままのサイン。

それは・・・サインの意味がないわけですわな。

で、お互いのチームを思いやって相手のサインは見ないという暗黙のルールができているそうだ。

そのサインも、先生が体のアチコチを触るのだが、最後に触った場所で

見分けるというかなり難しいサインらしい。

例えば、最後にアゴを触ると「バント」というサインだとしても

先生が エンヤー コーラヤット ドッコイジャンジャンコーラヤ と適当に踊って

最後にアゴならバント・・・・。すごいね(笑

野球のサインってそんなもの?

今度、試合を覗きに行ってこようかなと思う。すぐ近くだし[E:smile]