みなさん、おこんばんは。

昨日も今日も、高校のときの友人が見舞いに来てくれました。

アタクシね・・・・・

前回まで「見舞いに行く」と言ってくれたのにお断りしていたんですね。

どうしてか、弱り切った自分を見られるのが嫌だったんです。

自分のことを可哀そうだと思われるのも嫌だったのかなぁ・・・・。

それがね、今回は自分から来てくれとお願いしましたね。

友人とのヒトトキは、長い時間から解放されます。

ただただ痛いのを我慢しているのと違い、気持ちも楽になる。

こんなことなら、前も来てもらえばよかったなぁ・・・

なんて、今更ながら深く反省いたしました(苦笑


今日は、昨日抜糸が済んだ傷口も良好で

念願のシャワーを浴びることができました。

1日おきにある血液検査では、なかなか良い状態らしいので

退院の話も遠からずのようです。

あぁ、うれしい。

しかし、「そんなに慌てて出てくるな」と母から釘も刺されております[E:confident]