みなさん、おこんばんは。

今日は妹の誕生日でございました。

妹も・・・立派なオバチャンになりました(笑

H220701

思えば、37年前・・・

アタクシは6歳でしたね。

母に 「弟と妹、どっちが欲しい?」 と聞かれて、迷わず

「お兄ちゃんがいい」 と答えたバカモノのアタクシでしたね。

妹を授かってからの母は、悪阻もひどくて産むまでに

何度か入院いたしましてね・・・入院中も産後も・・・

それまで母にペッタリだったのに、母のいない寂しい生活でした。

妹が産まれて、ものすごくうれしくてねぇ・・・

期待して初めて会ったとき、サルそのものだったので

「この赤い、毛深い、サルが妹・・・・」 と軽くショックだったのを覚えております(笑

母と妹が家に帰ってきてからは、それまで一人っ子の女王様として

育ってきたアタクシは、女王の座を奪われたことに気が付きました。

それまでアタクシのことを「可愛い可愛い」と言っていた側近たちは、

アタクシのことなど眼中になく、妹を見つめ「可愛い、可愛い」と言うのでした(笑

母の目も手も、妹にかかりっきり・・・

1~3歳くらいの年の差でしたら、赤ちゃん返りですけど

アタクシの場合は、完全な嫉妬でしたね(爆

ま、子供のころは妹なんていう存在すら疎ましかったけど

大人になってみると、いいもんです。

相変わらず、減らず口の生意気なヤツですけど[E:smile]