みなさん、おこんばんは。

今日は病院へ行ってきました。

先生に『手術中止』のお願いをしてきました。

理由は

① 最初に、何も起こらなければ術後2~3週間で退院できると言う話で

   決断したのに、2~3ヶ月になってショックが大きかったこと。

② 今、体調が下り気味だということ

③ 旦那と母が、リスク2%にビビっていること

でございます。

①の話をしましたら

「あれ?僕、最初2~3週間って言ったっけ?」 と苦笑しておりました。

アタクシは手術受けるのも、入院もプロですから(ほんとか?)

どの先生にも、最初に必ず大体の入院期間を聞くのです。

最重要項目ですから、それを聞き間違えるこたぁありません(笑

先生のミスですな[E:smile]

③はね、どんな手術にも絶対はありませんからねぇ

先生はお決まりのリスクの話をしたんですよ。

やはり脊椎ですから・・・・

「今まで100人手術した中の2人ほど、マヒや不随がある」と話があったわけです。

アタクシは①の2ヶ月のショックのほうがデカくて、上の空でしたが

旦那と母は、この2%が怖いって(苦笑

確かに・・・

宝くじなんてちっとも当たらないし、今までくじ運もない。

しかし、滅多にない病気にかかる運だけは持っているので、たったの2%だけど

我が家では2%も!ということになる(笑

先生も「一人でも納得ができないのなら、今は時期じゃないということだ」と

言ってくださいましてね・・・

謝るアタクシに、「謝ることじゃないよ」 と言ってくださいました。

②は、最近の微熱の感じや体の重さなどを考えると

明らかに下がり気味なのを実感しているわけです。

今日、検査結果を聞きましたらやはり数値的に悪し(苦笑

本日からザイボックスを飲むことになりました。がんばるべ。

H220635

今日の麺ランチは冷たかった!

で、これで何もかも丸く収まったというわけではないんです。

ザイボックスは、調子が悪いときにホイホイと何度も使う薬でもないし

よくならないからといって、そんなに長期に飲む薬ではないというのです。

どこで、手術に踏み切るかということが問題になってくるようです。

それが、何年も先の話ではないような・・・・先生の口ぶりでした。


家に戻ってから、考えました。


近い将来、手術をしなければいけないのなら・・・・

いつがいいかなぁ~って。

で、結論は年明け。

これからグリーンカーテンを満喫して、秋には庭木の刈り込みもしたいし、

年末は大掃除して、クリスマスと年末年始の休みを楽しく過ごす。

年明けに手術をして、桜の咲くころに退院。

コルセットは暑さが本格的になる直前の6~7月までに取れるだろう。

猫も冬場はコタツで3匹仲良く寄り添う日が多い。

3匹寄り添っていれば、昼中誰もいなくても暖かく過ごせるだろう。

植物の水遣りの手間もないし、雑草も勢いないだろう。

クレマチスの咲くころは、杖をついてでも外で楽しめるだろうし・・・・

まだまだ先の話。

まだ誰もその計画でいいと言っていないけど

それに向かっていくんだろうなぁ・・・・と勝手に思う[E:confident]