みなさん、おこんばんは。

今日は録画で録り溜めしていた映画を観ました。

『 幸せのレシピ 』 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演の2007年ものでございます。

観始めて・・・すぐに・・・

「あれ?これ観たことあるな・・・」 と思いながらももう一度観ましたよ。

これはアタクシが入院中に観たものでした。

ま、アタクシの入院中は基本 『絶食』 でしたからねぇ

食品や食事風景がたくさん出てくるこの手の映画は、

ストレスでもあり、ストレス解消でもあり。

食いしん坊な話なんですけどね、絶食中は食べ物のことしか頭にありません。

寝てもさめても食べたい欲求と戦うわけです。

同様に

『 かもめ食堂 』 小林聡美主演の2005年ものの中で

とんかつを揚げるシーンがありましてね、何度も何度もそのシーンばかり

繰り返し観ていました。

今思うと、キチガイ寸前ですわ(笑

アタクシの絶食生活は、いつもの通院で急に先生から

「じゃ、入院してって。絶食ねー」 と軽く言われ、軽く1ヶ月続くわけですわ。

思い出しただけでも、ゾッとします。

やはり食べることは大切ですよね。

そんなことを繰り返したせいでしょうか、今は食べることが一番楽しみ♪


1本の映画で、忘れかけていた当時のことをあれやこれやと思い出すなんて

不思議なものです[E:confident]

H220430

ハナミズキが満開ですよ。

H220429