みなさん、おこんばんは。

アタクシね、ホレこの通り病気持ちになって何年か経つわけです。

アタクシ自身は、つらい闘病生活をずっと送り続けているわけじゃないのですが

傍から見れば、がんばっているように見えるらしい。

理由は・・・いつもニコニコしているから・・・とよく言われるわけです。

すごく大変なのに、その笑顔がすごいと褒めてもらえるのだが

辛そうな感じなのに、ニコニコしていると痛々しい・・・そんなところでしょう(爆

ありがたいことです。

このありがたい中でも、困ったこともありましてねぇ・・・・


まず、宗教系。

宗教によって、崇める人やモノが違うのですが

なぜかやはり体が弱っている人のところに寄って来やすいようです。

あと、マルチ商法系。

これを飲むと腰痛もガンも治るって(苦笑

勧めてくれる相手は、ほんとうにアタクシのことを心配してくれているようなので

やんわりとお断りするのですけどね・・・・。

アタクシはこの手の話は「断る!」と心に決めているわけです。

ですから、今のところ引っ掛かっていません。

残念ながら、腰痛とガンが治るような薬はありません。

祈りが通じることもありますが、なかなかねぇ・・・

今日祈祷してもらったから、明日ガンがなくなるわけありませんし・・・。

できれば、そんな話を持ってきて欲しくないんだけどね。

持ってきてくれた人の気持ちは、ただの善意だったりするもんだから

ほんとうにビミョーな感じなわけです。


あぁ、ちょっとウダウダ書きましたが病人の戯言です。

聞いて欲しいような、スルーしてほしいような[E:confident]