みなさん、おこんばんは。



我家では、夏場にはお風呂に入らずシャワーで済ませてしまいます。



今年は涼しくなってきた頃に、ザイボックスで気分が悪かったりで



いまだシャワーです。



ま、アタクシは脊椎圧迫骨折のときは冬もシャワーでしたし



人工肛門のときも、湯船につかることができませんでしたしねぇ・・・



そりゃ、寒いですけど慣れたものです(笑



でも、旦那にはちょっと可哀想。



昨晩、仕事から帰ってきたら腰が痛いと申しましてね



アタクシのことなんか気にせず、風呂に入ることを勧めると



「そうするわ」 と、いそいそと風呂掃除をしておりました。



うちね、追い炊きできないのでお湯を直接入れます。



お湯を入れて、蛇口分ふたを閉めています。冷めちゃいますからね。



旦那が脱衣所で、パンツ一丁で叫んでおりました。



「何か入浴剤はない?」って。



あるある!!以前失敗した入浴剤が、ボディーシャンプーの容器に入ったままです。



それを使うように言うと、量はどれくらい入れればいいか聞いてきました。



もうすでにこのとき、マッパでした。



容器はボディーシャンプーですから、量まではわかりません。



寒そうなマッパに、とりあえず湯船につかりなさいと勧めましたよ。



ガラガラっと蓋を開けたマッパの旦那が叫びました・・・・



「あ゛ーー!・・・・栓してない[E:sweat01]」 ですと。



冷え冷えとした浴室に、旦那の姿を見て笑いました。



笑えて笑えて仕方がなかったのですが、風邪引かれても困りますので



何でもいいから服を着るように指令いたしましたよ。



お湯を入れなおしている時間、ずっと笑っておりました。



そして、「気にスンナ」と何度も笑いながら言いました。何度もです。



しょげた旦那にもう一度 「ほんとうに気にしなくていいよー、ぷぷぷっ」というと



「お前の言葉が、一番・・・・心が折れる」って。



大笑いしました。



そして、また無口になっていく旦那でございました(笑