みなさん、おこんばんは。(今日は写真多し)



ちょっと前に、クロスステッチのキットを完成させました。



キットは刺繍糸もついていて、色番号ごとにキッチリ別れていました。



次のは図案と刺繍糸が別売りのを買いました。



次の作品を始める前に、糸の整理をしなければなりません。



本数が多いですからグチャグチャにしてしまうのは目に見えております(苦笑



糸を巻くのはステッチ棒



H210334



一本ずつタグを外して、引っ掛けるだけ。



巻き直す必要もないので楽チンですな。



ちょっと前から、この刺繍糸を収納するケースを文具売り場やホームセンターなどで



物色していたのですが、気に入るのがないんですな。



ステッチ棒専用の収納ケースは売っているのですが、バインダー形式みたいで



見た感じが気に入らない(笑



プラスチックは嫌だし、カルトナージュの綺麗な箱は高いし作れない。



そうなるとやっぱり桐箱しかなかろうってことで



H210335



これね、文箱です。先月からずっと入荷待ちだったものが今日届きました。



H210336



おぉ~すっきり♪ ピッタリ♪ 10本ほどステッチ棒が足りなくて丸めてありますが



大体これで100本くらいでしょうか。3つ買っておいてよかった[E:scissors]



この箱はコーティングしていないタイプのものです。ですから



同じものを買った母が、



「との粉で磨くと、手垢が付きにくくなる」 って言うんで磨いてみましたよ。



H210337 H210338



との粉はいろいろ使い道があるようですが 、面打ちで塗りが終わった最後に



との粉で磨きます。ですから、こんなものがすぐにあるんですな。



乾いた布で磨きこみます。





H210339



わかるかな・・・?真ん中の1つだけ磨いてみました。疲れるので1つだけね。



なかなか良いです、桐箱。ただちょっと場所を取るのが難点ですけどね[E:confident]



今日はずっと付き合ってくれていただいきちでした。



H210340



H210341



ほんとうに邪魔でしたよ(笑