みなさん、おこんばんは。



先ほどTVを観ておりましてね、



「昔は不潔だった」 という話がありました。



思い起こせばアタクシが子供の頃、お祭りなどで出る的屋で売っている食品は





「汚いから」 という理由でなかなか買ってもらえなかったんです。



よい匂いでどれも美味しそうで、母の言う「汚い」の意味がよく分からなかった。



りんごあめ、綿菓子、カキ氷、たこ焼き、焼きとうもろこし。



全部一度だけ買ってもらったけど二度目はない。



家の横を通るロバパンも一度だけ買ってもらったけど、やっぱり2回目はなかったわけです。



焼き芋も一度だけ・・・。(うちはものすごく貧乏だったのかもしれないな)



そんな話を旦那に言いますと、旦那も同じようなことを言われて育っておりました。



「やっぱりさ、ロバパンはロバが引いていたりしていたから汚いよな~」 だって。



へ?ロバパンは車に積んでおじさんが売っていたよ。



お前さん、何年生まれ?同い年だったよね?それとも隣の県だったから?



話には聞いたことあるけど、ロバは見たことないよ・・・うん。



ロバパン美味しかったよな~。今食べても美味しいのかな。



今、売ってるのかな?(笑



H210139



これは2度目がないもの。美味しくなかった[E:despair]