みなさん、おこんばんは。



今朝9時過ぎ、銀行に行こうと車に乗り込もうとしたとき



消防車のサイレンが近くで鳴って、そちら方向を見たんですな。



ぬぉぉぉっ![E:impact]



H201048_2



火事!!?



あっという間に、我が家は煙と灰に巻かれました。ひゃーすごかったです。



お出かけはちょっと中止。2階から見学しておりました。



空気が乾燥していますしね、火を使うことも多くなってきますから



気をつけましょうね。



火元の家が全焼。隣が半焼。お気の毒なことです。





昼から散歩がてら近くを通ると、まだ消防車が一台止まっておりました。



その消防車のそばで、ギンギラの消防服を着たおじさんが数人。



その数人の中の一人が、アタクシのことをジッと見て



近くに寄ってきて・・・・



アタクシのことを旧姓で呼ぶんです。



よく見ると同級生のYくん。



火元も同級生の家だったこともあり、立ち話をしてきました。



あーーー、Yくん。立派なおっさんになっちゃって・・・・。



Yくんは水道屋の跡継ぎでしてね、消防隊員ではなくて地元の消防団だそうで



仕事そっちのけで、駆けつけなきゃいけないそうですよ。



ほんとうにご苦労様です。




小学何年生のときだったか・・・・



父兄参観のときに、どこかのおばさんが



「あの子、色白いわね~」 と言うわけだ。



そのおばさんを見ると十中八九、アタクシと目が合うんだな。



で、



「あの子、黒いねぇ」 と言うとほぼ間違いなく Yくんを見ているわけです。



そんなクラス一色の黒いのと、クラス一色の白いのが立ち話。



ちょっと思い出しておかしかった・・・不謹慎ですな。





H201047



ときどき食べたくなる安物の赤いウィンナー。



美味しい[E:good]