みなさん、おこんばんは。

今日は近くのお寺で、【大仏さま御開帳】という行事がありました。

大仏さまは、年に一度だけご開帳されるのです。なぜかは分かりません(苦笑

高さが1メートルくらいで、座っておられる木製の仏様です。

昔々、我が実家の土地から出土したと言われるもので

どうしていいのか分からないアタクシの先祖が、村のお寺にお願いし

祭っていただいたらしい。(←祀る?奉る?ちとわからん・・・恥)

この大仏さまをうちの実家が手厚く祭っていれば、我が家はものすごく

栄えたであろうと言い伝えがあるそうです。

あーーーだから栄えないのか・・・・と思わせる話です。

ただ、この話は我が家の言伝えですから、マユツバものなんですな。

先祖の悪口を言うつもりはないのですが、父のガセ話って可能性も

無きにしも非ず・・・。

今、アタクシが住んでいる住所がその出土したと言われるところなのですが

まんざら嘘でないような地名なので、ほんとの話かもしれない・・・。

まっ、謎なわけです(笑 

h200976

説教を抜け出し、お布施も1000円しか出していないのに

弁当いただいちゃった。

バチが当たりませんようにw