みなさん、おこんばんは。

今朝ニュース(NHKローカル)を見ておりましたら

笑える話がありましたよ。

浜松の高校の話で、全国でも唯一給食がある高校だそうな。

みんな、午前最後の授業の最終チャイムが鳴ると同時に

食堂に走り出すんですね。

そこの給食ってのは、小学校のときに食べた

みんな同じものを食べるのではなく、数種類あるメニューの中から

好きなものを選ぶという形で、一番人気はカレーだそうです。

食券とかはなく、順番に食べたいものをおばちゃんに伝えるという

形態でした。

で、その食堂には全校生徒が一斉に入れないので

3年生から順序、学年で時間区切って食べるようなのですが

1年生が入る頃には、人気のカレーが終了してしまうという惨事が起きていた。

おばちゃんが

「カレー終了ねぇーーー!」 と並んでいる生徒に伝えると

「ええ~~~、オレ今日カレー食いたかったのにぃ~~」 という声が。

笑いました。

その子は、仕方なく蕎麦食べていましたけどね。


大昔、アタクシも4限目のチャイムが鳴り終わる前には

走り出していました。

購買部にあった、アイスクリームパンやプリンやヨーグルト狙い。

早く行かないと混むし売り切れるんだよね。

食べたい盛りだしね~。

懐かしい光景に一人で大笑いしました。

殺伐としているのに、微笑ましい[E:smile]