みなさん、おこんばんは。

今日は、お芝居楽しかったですよ。

藤山直美さん、素敵です。

で、でも・・・観客の年齢の高いこと高いこと。

どこ見渡しても若そうな感じの人が見当たりません(笑

H200682

こんな緞帳で

H200683

幕間に食べた天むすで(デパ地下で買って持ち込み)

楽しんでまいりました。

行けたことも、座っていられたことも嬉しくてウヒウヒな時間でしたよ。


帰りの電車で

座席が一つ空いていました。

アタクシは母に「座り~(座ったら)」 と告げると

母は 「いいから、アンタ座りなさい!」 と言うではありませんか。

母はアタクシの体を心配して言ってるんだと思うんですが

そりゃね、座るわけにいかないでしょー。

で、2人してこの押し問答を3回繰り返すと

隣に座っていた学生風の青年が

「ど、どうぞ」 と譲ってくれました。

いや、青年よ!そんなつもりで押し問答していたわけではないのだよ!!と

思いながらお断りするも、青年は「どーぞ、どーぞ」と言いながら

席を立ってしまったので、お言葉に甘えて2人して座って帰ってきました。

快速で一駅なので、降りるときにお礼を言ってきました。

この年で席を譲ってもらえると思わなかったけど・・・

青年!ありがとうね。おばちゃんはとっても嬉しかったよ!ほほっ。

H200685

そして、思いっきり手抜きの夕飯。

蕎麦と煮アナゴの寿司。うなぎじゃないんだな。