みなさん、おこんばんは。

桜の開花予想がありましたね。

名古屋は3月29日だそうです。

満開の頃までには、ここを脱出したいな・・・脱走じゃないのよ(笑




入院患者が他の科を受診したい場合は、主治医の紹介状が必要になる。

主治医の判断で勝手に紹介状が送られる場合もあるわけで・・・。


昨年の12月に目が痒くなりましてね、看護師さんにその旨を伝えたら

整形主治医のヨコチンが目薬を処方してくれました。

整形の先生も目薬まで処方するなんて、すごいなぁ~~とヨコチンを尊敬いたしましたよ。

で、最近その目薬が底をつきそうなので、追加注文を看護士さんにお願いしました。

看護士さんはその目薬を見て・・・

「これって・・・目が痒いときにさしてるの?」 

と謎の質問を置いて消えていきました。

それから3日後の今日、なかなか注文した薬が届かないので

聞いてみようと思っていたところ、眼科の先生が突然来てくれました。

あぁ~ヨコチンたら、眼科に依頼してたのか~と思いながら

眼科の先生と見詰め合うこと数秒。今までの点眼液を見せると一言。

「ああ~この目薬じゃ痒みは治らないね。違うの出しておくから。」

なんですってぇぇぇぇぇ~~~~~

何?

今までの目薬は何だったの?

痒いの治まらなかったり、沁みることもあったんだよ!?

今度ヨコチンに会ったら文句言ってやる!!(言えないくせに・・・)

nec_0043_2

ずらり、本日処方分。