みなさん、おこんばんは。

昨日から個室快適生活でちょいとご機嫌さんでございます。

癖で小声になってしまうのがちょっと悲しい(笑

昨日、いつものように母が来てくれまして何やら興奮気味で話が始まりましてね

ここの病院の駐車場の入り口に一番近い身障者のスペースに

いつも同じナンバーのクラウンが置いてあるんだって。

身障者マークなしで・・・。

ここのところズ~~~~っとだって言うんです。

昼間は大混雑大渋滞のため、毎日警備のオッサンが常に誘導しているし

身障者の場合は、トラ柵で止めてあるのでオッサンに一言告げて

トラ柵をどかしてもらうというシステムなんですな。

で、母は毎日大混雑を避けて、遠くの駐車場に止めて大量の荷物を持ち

歩いてくるんです・・・。

で、優遇されているであろうクラウンが気になっていたそうです。

「そしたら、あのタコオヤジっ!!タコオヤジがさ来て

 オッサンがどけるんだよっ!あんのやろ~オッサン」

母、言葉悪っ!おまけに興奮して話訳わからず(苦笑

内容はこうだった・・・

クラウンに乗ってきたのは小太りスキンヘッドのヤ○ザ風オヤジ。

ここの病棟の一番いいであろう個室に奥さんが入院していて

何度もここのフロアで見かけてたオヤジだったらしい。

で、そのクラウンが来たときに 警備のオッサンがヘーコラして

トラ柵をどけ誘導したのを目撃したんだねぇ。

ちなみにここは、市立病院。

ここは、ゴネた者勝ちということです・・・アタクシを含め。

ゴネて個室に移ったばかりの、母の初吠えでした(爆