みなさん、おこんばんわ。

台風いかがでしたか?こちらはまったく被害なかったようです。

さて、昨日の夕方IVHを入れました。

神業といわれるヅラの主治医もかなり時間かかりましてね。

アタクシの体は入れるのに難しいと一言言って終わりました。

鎖骨と肋骨の間が狭いらしいです。

もしかしたら、肺に刺さったかもしれないと言われましたが

何とか気胸にならずにすみそうです。で今朝から絶食。

お腹すきました(笑





さてさて5日に話したばあさんの話です。

なんと退院しました。

昨日の朝、ボケた婆ちゃんがチョロチョロしてたら

「おい、おい、○子~~、ちょっと来い!」 と別人の名を呼び

何度もわめいて、ボケたばあちゃん怖がっちゃってねぇ。

またナースステーションに避難して行ったんです。

で、たまたま掃除のおばちゃんと話しててカーテン開けたら

アタクシの方を見て「おい、おい、○子~~、ちょっと来い!」 と

別人の名を呼び、「怒らんうちに早くこっち来い!」と何度も怒鳴られて

怖くなってカーテン引いてもらいました。

その後、看護師さんが荷物整理を始めたんです。

これ、ゴミだけど捨てていいかと聞くと

「ちょっと見せてみろ」・・・・これの繰り返し。

ビニールの中身も空のペットボトルも自分で確認しないといけないようです。

おまけにお金は一銭も持ち込んでないのに「ゼニが、ゼニが」と

盗人呼ばわり・・・・。

看護師さんもいい加減キレたんでしょうね。

車椅子に乗せるときに

「生保でしょ!いくらもらってるの?」 って言ってましたが

こういう内容は超難聴(爆

捨てていいか?の問い合わせは小さくても聞こえるんですね。

不思議です。

その後、看護師長さんと役所の人とケースワーカー(っていうの?)の人が

支払いの相談しておりましてね~~。

それっきり会っていません。聞くと退院だそうで。

ヤレヤレです。ほんと静かになりました。

どうも若いころから身体障害者らしき子2~3人と生活していたようです。

で、女王様気取りなんでしょう。その子たちもいいおばちゃんですが

いいように利用してきたのが、口調からわかります。

はっきり言ったら・・・・税金で生活してるわけです。

アタクシの友人の父親が母親と2人で自営業をしてて

父親が脳の病気でマヒが出て介護なしではいられなくて

已むに已まれず生活保護をお願いに行ったそうです。

でも、自分の土地と建物があるからダメだって。

そんな大きな土地建物ではありません。売るに売れないじゃないですか。

でも生保は下りないんです。

ほんとうに困っている人には冷たい制度だなと感じました。

なのに、あんなババァいや失礼ばあさんが税金でたばこ吸って

生きてるのかと思うと・・・・ちょっと矛盾を感じます。


ふぁ~~アモバン効いてきたので寝ます。

おやすみなさ~い。